Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • クランチロール、MEFCC 2020でアニメコンテストを試写

クランチロール、MEFCC 2020でアニメコンテストを試写

17 Mar 2020
クランチロールは春シーズンアニメのコンテストへのファンのフィードバックを受けるため各エピソードを試写した。
クランチロールは春シーズンアニメのコンテストへのファンのフィードバックを受けるため各エピソードを試写した。
クランチロールは春シーズンアニメのコンテストへのファンのフィードバックを受けるため各エピソードを試写した。
クランチロールは春シーズンアニメのコンテストへのファンのフィードバックを受けるため各エピソードを試写した。
クランチロールは春シーズンアニメのコンテストへのファンのフィードバックを受けるため各エピソードを試写した。
クランチロールは春シーズンアニメのコンテストへのファンのフィードバックを受けるため各エピソードを試写した。
Short Url:
Updated 22 Mar 2020
17 Mar 2020

アミン・アッバス、ドバイ

アニメのストリーミング配信プラットフォームCrunchyroll(クランチロール)が、ドバイで開催されたMiddle East Film and Comic Con 2020MEFCC 2020)で『神之塔』と『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった』の第1話をファンたちに紹介した。

Crunchyrollはもうすぐ配信されるアニメ春シーズン向けコンテンツについてファンのフィードバックを得るために、エピソードの試写を行った。

Crunchyroll中東でアラビア地区マーケティングマネージャーを務めるヒシャム・カダリは、「Crunchyrollは公式なアニメコンテンツを日本以外のファンたちに提供するということを主な目的として、2006年に設立されました。中東向けサービスは6年前に開始しました。当社の最大の課題は、サービスにアラビア語を追加することでした」と述べた。

「アラビア語は今でも課題です。なぜなら、当社は海賊版コンテンツがあふれる中東で公式なアニメコンテンツを提供する初めての会社だからです。アラビアのオーディエンスのために、彼らのアニメシリーズを見たり支援したりするための合法的なプラットフォームを提供しました」と、カダリは説明した。

また、現在はユーザー体験を理想的なものにするための改善に取り組んでいると付け加えた。プレイステーション4Xbox One、携帯電話などさまざまなデバイスでアラビア語の字幕閲覧に対応するという。「今後数ヶ月はAndroid TVデバイスでのアラビア語対応に取り組む予定です」

「今年のMEFCCには、『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった』や、Crunchyrollオリジナル作品の1つ『神之塔』など、もうすぐ配信を開始するタイトルの一部を紹介するために参加しました」と、カダリは述べた。

Crunchyrollは、Crunchyroll Originalsの初制作作品を公式に公開した。まずはアドベンチャーからファンタジー、ロマンス、歴史フィクション、その他のジャンルまで、幅広い8つのシリーズから始める。出版社の講談社、アニメスタジオのMAPPA、および同ブランド自身のCrunchyroll Studiosなどが協力企業となっており、閲覧者はコミュニティのさらなる拡大や新たなストーリー、世界中の候補クリエーターたちの視点を期待できる。

『神之塔』は、SIUが創作しWEBTOONから出版された漫画シリーズ『神之塔』に基づく、CrunchyrollWEBTOONの制作作品である。

このダークファンタジー アクションシリーズは、ミステリアスな塔を登りながら戦いを繰り広げる一人の若い男性の旅を中心に置く。その過程で男性は友情を築き、塔を支配するルールを発見し、想像を絶する恐怖に直面しながら、自分が知る唯一の友人を見つけるために奮闘する。

TELECOM AIMATION FILMアニメ制作、SOLA ENTERTAINMENT制作管理の『神の塔』は、202041日にCrunchyrollで配信が開始される。

topics
Most Popular
Recommended

return to top