Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • eコミコン・ライブ:中東初のバーチャル・コミコン

eコミコン・ライブ:中東初のバーチャル・コミコン

11 Jun 2020
eコミコンは7月3日にバーチャル・コスプレ・コンテストで幕を開ける。(供給写真)
eコミコンは7月3日にバーチャル・コスプレ・コンテストで幕を開ける。(供給写真)
eコミコンは7月3日にバーチャル・コスプレ・コンテストで幕を開ける。(供給写真)
eコミコンは7月3日にバーチャル・コスプレ・コンテストで幕を開ける。(供給写真)
eコミコンは7月3日にバーチャル・コスプレ・コンテストで幕を開ける。(供給写真)
eコミコンは7月3日にバーチャル・コスプレ・コンテストで幕を開ける。(供給写真)
Short Url:
Updated 11 Jun 2020
11 Jun 2020

アミン・アッバス、ドバイ

7月3日にドメイン・エンターテイメントとパナシュ・ミドルイースト主催で開催されるeコミコン・ライブは、中東初のバーチャル・コミコンとなる。

中東のポップカルチャー・エンターテイメントのパイオニアである2社は、団結してコミュニティのためにエンターテイメントの新しい形を開発し、まずオンラインでのライブ・コスプレ・コンテストから始める。

この地域のポップカルチャーと人材管理の大手企業ドメイン・エンターテイメントと、リヤド初のコミコン「コミコン・アラビア」のクリエーターであるパナシュ・ミドルイーストが力を合わせ、世界中で多くの主要イベントが中止となっている現在の困難な時期にも、ファンたちがコミュニティとしてのつながりを持てるようにした。

同地域の主要ポップカルチャー・イベント「コミコン」の共同創始者で、ドメイン・エンターテイメントの現マネージング・ディレクターでもあるアラファト・アリカーンは、「eコミコンの背景にあるアイデアは、コミコンが愛されている理由の多くの要素をオンラインのバーチャル空間に持ち込むことです。アーチストによるワークショップから有名人によるパネルディスカッション、そして物品販売やパフォーマンスに至るまで、あらゆるものが用意されています」と話す。

「私たちがこれまでこのイベントを行ってきた理由は、常にファンでした。彼らのパッションとクリエイティビティがなければ、コミュニティは存在しないでしょう。その中でも1番はコスプレイヤーです。このイベントは志を高く保つきっかけとなるだけでなく、私たち全員が世界の現況への対処に適応する素晴らしい場所にもなると考えました」と、彼は付け加えた。

パナシュ・ミドルイーストのニラドリ・モンダルCEOは、「私たちの中心的価値と目標は、プラットフォームが伝統的なものであれデジタルなものであれ、人々を一致団結させることです。『eコミコン・ライブ』のアイデアは、ポップカルチャー・ファンの熱心で魅力あるコミュニティを1年中活動的なものにするため、そして世界中のポップカルチャー仲間全員を1つのプラットフォームに集めるための、斬新なアプローチです。パナシュとドメインが結びつくことで、この地域のどんな存在よりも多くのポップカルチャーの経験を持つことになります。この楽しさを世界中で共有したいと願っています」と述べた。

「eコミコン・ライブ」は7月3日にコスプレ・コンテストで幕を開ける。このコンテストは現在のところ、プロがプロデュースするライブ・ストリーミング配信で行われ、全ての参加者に輝くチャンスを与える予定だ。すでに名前が挙がっている有名人審査員には、世界的な主要コスプレイヤーの1人であるマイケル・「ナイトメア」・ウィルソンと、不気味なほどリアルなスパイダーマンのコスチュームで有名なキャビン・ラムが含まれる。2人はライブ・パネルディスカッションにも登場し、コンテストの前にそのパッションとテクニックについてファンたちと議論する。

コスプレ・コンテストのエントリー方法や賞金、ルールの詳細は www.comicconarabia.comで見ることができるが、近いうちに新たな単独の「eコミコン・ライブ」用プラットフォームに移管される。

topics
Most Popular
Recommended

return to top