Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 特集
  • AIが主流に、「AI PC」が市場に登場

AIが主流に、「AI PC」が市場に登場

(AFP)
(AFP)
Short Url:
19 Jun 2024 08:06:14 GMT9
19 Jun 2024 08:06:14 GMT9

カナダ、トロント: ハイテク企業がChatGPTスタイルのAIの普及を推進する中、人工知能プログラムを実行するために特別に作られたパソコンの新ラインナップが火曜日に店頭に並んだ。

マイクロソフトは5月、「AI PC」と呼ばれる新しいAI搭載パソコンを発表した。

これは、より多くのエネルギーを必要とし、より多くの時間を要し、AI体験を不便にするクラウドに依存することなく、ユーザーがデバイス上でAI機能にアクセスできるようにすることを目的としている。

PCにはニューラル・プロセッシング・ユニット(NPU)チップが搭載され、より鮮明な写真編集、ライブ文字起こし、翻訳、そして「リコール」機能(コンピューターがデバイス上で行われているすべてのことを記録する機能)が提供される。

しかしマイクロソフトは、プライバシーへの懸念から直前にリコール機能を削除し、テスト機能としてのみ利用可能にすると発表した。

今のところ、HPやASUSのようなハードウェア・メーカーが製造したデバイスは、カリフォルニアに本拠を置くチップ大手クアルコムが製造したSnapdragon X EliteおよびPlusと呼ばれる新しいプロセッサ・ラインのみで動作する。

クアルコムのシニア・バイス・プレジデントであるドゥルガ・マラディ氏は、トロントで開催された技術カンファレンス「Collision」でAFPに次のように語った。

「私たちは、これがPCの再生だと信じています」

5月の発表会でマイクロソフトは、ChatGPTの能力に対する意欲から、12ヶ月で5000万台以上のAI PCが販売されると予測した。

このような結果は、コロナウィルスの大流行で活況を呈した時代から2年間減少し、2024年の第1四半期に再び成長を取り戻したPC販売に、大いに弾みをつけるだろう。

米小売大手のベスト・バイは、AI PCの新ラインを販売・保守するために数万人のスタッフを訓練したと述べた。

業界の専門家の中には、AIノートPCにアップグレードすることの実際のメリットはまだ十分に説得力がなく、もっと時間が必要だろうと予測し、躊躇している者もいる。

「AIの進化的な機能は、従来の購買パターンを破壊するほど革命的なものではない」とForresterのアナリストは言う。

「ほとんどの情報ワーカーにとって、AI PCの急速な普及を促進するほど、日常業務のゲームチェンジャー的なアプリケーションはない」

マイクロソフトは2022年後半にChatGPTをリリースして以来、積極的にジェネレーティブAI製品を押し出しており、Teams、Outlook、Windowsなどの製品で新しいAI機能が利用できるようになっている。

プレッシャーを感じたグーグルはすぐに追随し、アップルは今月初め、独自のオンデバイスAI機能を今後数カ月から1年以内にプレミアムiPhoneに展開すると発表し、ゲームに参入した。

最新のMacBookやiPadはすでに高性能なAI機能を搭載しているが、アップルはその能力を強調するのが遅れていた。

アップルのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長、クレイグ・フェデリギ(Craig Federighi)氏は最近、最新世代のMacBookについて「AI PCと名付けるのは失敗だったようだ」とジョークを飛ばした。

AFP

topics
特に人気
オススメ

return to top