Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter

UAE柔術ナショナルチームがグランプリ・タイランド・オープン2024の計量をパス

グランプリ・タイランド・オープン2024のためにバンコクを訪れたUAE柔術ナショナルチーム。(提供)
グランプリ・タイランド・オープン2024のためにバンコクを訪れたUAE柔術ナショナルチーム。(提供)
Short Url:
22 Jun 2024 05:06:03 GMT9
22 Jun 2024 05:06:03 GMT9

アラブニュース

アブダビ: 5月23日までバンコクで開催されるグランプリ・タイランド・オープン2024に向け、UAE柔術ナショナルチームが金曜の夜に公式計量を終えた。

首長国連邦のファイターたちは、5月にアブダビで開催された柔術アジア選手権で4連覇を達成した好調さをさらに伸ばすことを目標としている。

男女19人の選手で構成されるチームにとって、この選手権は大きなイベント、特に今年10月にギリシャで開催される柔術世界選手権と、11月にタイで開催されるアジア室内格闘技大会の前に、自分たちの技術を試す機会を提供する重要なものだ。グランプリ・タイランド・オープン2024には31カ国から300人以上の選手が参加する。

UAE柔術連盟のモハメド・サレム・アルダヘリ副会長は、選手たちの技量と最高レベルで戦う覚悟に自信を示した。

「今回の計量成功は、トレーニングキャンプでの並外れた努力と、選手たちのプロ意識、テクニカルスタッフの指示に従う姿勢を反映したものです。チームは、世界でもトップクラスのアスリートたちと力強く戦う準備が整っています」と語った。

「最近の柔術アジア選手権での優勝を皮切りに、チームは大陸大会や国際大会で優秀な成績を維持し、2024年の成功につなげることを目指しています」

アルダヘリ氏は、柔術国際連盟のランキングにおけるチームの地位向上におけるグランプリトーナメントの重要性を強調した。このランキングは、柔術世界選手権の抽選や出場枠に有利に働く。

69kg級に出場する代表チームのスルタン・ハッサンは、次のように語った: 「国を代表し、我が国の実績に新たなタイトルを加えることを目標としています。この数週間、集中的に準備をしてきたので、国際舞台で良いパフォーマンスを続けることを熱望しています」

「テクニカルスタッフとともにハードワークをし、心身ともに集中的なトレーニングプログラムを受けました。トレーニングには高度なテクニックや様々な戦略が含まれ、最高レベルで戦うための準備を強化しました。私たちは良いパフォーマンスを発揮し、UAEの国旗を高く掲げることができると確信しています」

男子チーム代表には、56kg級に出場するラシッド・アル・シェヒ、オマール・アル・スワイディ、モハメド・アル・ケトビ、62kg級に出場するメイード・アル・シェヒ、ハレド・アル・バルーシが含まれる; 69kg級に出場するムハンマド・アル・スワイディとスルタン・ハッサン、77kg級に出場するマフディ・アル・アウラキとスルタン・アル・ホサニ、85kg級に出場するサイード・アル・クバイシ、94kg級に出場するハッザ・ファルハン。

女子の部では、45kg級にバルキース・アルハシュミとアイシャ・アルシャムシ、48kg級にマイタ・シュライム、52kg級にアスマ・アルホサニ、57kg級にアラヌード・アルホサニ、63kg級にシャンマ・アルカルバニとバシャイヤー・アル=マトルーシ、70kg級にムフラー・マフフードが出場する。

topics
特に人気
オススメ

return to top