Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 今年も8,000kmダカールラリーが開幕

今年も8,000kmダカールラリーが開幕

レーサー、ヤジード・アル−ラジと副操縦士ダークフォンジーツェビッツ。(ダカールラリー)
レーサー、ヤジード・アル−ラジと副操縦士ダークフォンジーツェビッツ。(ダカールラリー)
写真許諾:(ダカールラリー)
写真許諾:(ダカールラリー)
写真許諾:(ダカールラリー)
写真許諾:(ダカールラリー)
写真許諾:(ダカールラリー)
写真許諾:(ダカールラリー)
写真許諾:(ダカールラリー)
写真許諾:(ダカールラリー)
Short Url:
03 Jan 2021 08:01:43 GMT9
03 Jan 2021 08:01:43 GMT9
  • ネオムからウラーの区間を走る第10ステージでは、丘陵地帯を越えサウジアラビア国内で最も美しい大自然の中を駆け抜ける。

ラワン・ラドワン

ジッダ:ダカールラリーに参加するドライバー達は、2年連続でサウジアラビア8,000kmを横断する過酷な行程に挑む。

バイクやクワッド、4輪、SSV、トラックそして今年の新たなカテゴリーのクラシックカーのドライバー300名がサウジアラビアの街に集結する。ラリーは紅海でスタートし、同じく紅海でゴールを迎える。1月3日にはジッダで第1ステージが開幕する。1月15日にはヤンブからジッダの区間で最終ステージが開幕する。

今回のラリーはスポーツ省とサウジ自動車バイク連合組合により共同運営される。ドライバー達は13日間で12の異なるステージを走り、ゴールを目指す。

参加者の中には、昨年の大会で4位でゴールを納めたベテランラリーレーサーのヤジード・アル−ラジもおり、今回大会には過去ダカールラリーに10回以上も参加しているダカールレジェンドとして名高いダークフォンジーツェビッツを副操縦士に迎えて挑む。サウジアラビア人ドライバーとしては、今回の参加が2回目となる、シャール・アルグナイム、アブドゥルマジード・アルクライフィ、ファッツ・アルトアイミが参加する。

今回2回目の参加となるヤジール・アルシダンは、モハメド・ワリード・アル−ツワイジ、ファイサル・モハメド・フィー、アブドゥル・アジー・アル−ヤイーシュと共に大会に参加する。

第1ステージは、ジッダをスタートしてスペシャルステージ277kmを含む、数々の渓谷や過酷な岩場が続く622kmの行程を経て、真南のビーシャを目指す。

第2ステージは、ビーシャをスタートしてスペシャルステージ457kmを含む、総距離685kmにも及ぶ砂丘エリアを通り、真東のワディアド−ダワシルに向かって進む。渓谷周辺の砂地エリアにたどり着く前には、参加者達は悪路を攻略して進まなければならない。

第3ステージのワディアド−ダワシルはループステージ(スタート地点とゴール地点が同じ場所)であり、ドライバー達はルブアルハリ砂漠に立ちはだかる数々の高砂丘を攻略しなかればならない。ドライバー達には、世界最大級の砂漠での403kmのスペシャルステージを含む、総距離630kmの行程を正確にナビーゲーションする能力が求められる。

ワディアド−ダワシルに戻ることが出来たドライバーは、第4ステージへと進む。ダカールラリーの最長コースとなる、スペシャルステージ337kmを含む総距離813kmの行程を経てサウジアラビアの首都、リヤドを目指して真北へと進む。様々な障害が立ちはだかるこのステージは、ドライバー達に休む暇を与えてはくれない。第4ステージはドライバーがラリーを完走出来るかに関わってくる難所とされており、このステージでのミスはドライバーにとって致命的なものになりかねない。

第5ステージでは、1月7日にリヤドからサウジアラビアの北東に位置するカイスマフを目指す。456kmのスペシャルステージを含む総距離622kmの長く、過酷な区間をドライバー達は走る事になる。

第6ステージでは、スペシャルステージ448kmを含む、総距離618kmを経て、ハリを目指す。ドライバー達は、ハリの砂丘地帯を走り抜けドライビングスキルなどレースに必要な能力を試される。このステージを無事に終えられれば、ドライバー達は街で1日の休息を取る事が出来る。

第7ステージでは、1月10日にハリを出発しスペシャルステージ471kmを含む、総距離737kmを経てサウジアラビア最北端の都市サカカを目指す。

第8ステージでは、1月11日にサカカを出発しスペシャルステージ375kmを含む、総距離709kmを経てネオムを目指す。

ダカールラリー2つ目の「ループ」ステージである第9ステージは、その地形の多様さから最も難しいステージとされ、ネオムを出発して複雑な山岳地帯から紅海の海岸線までスペシャルステージ456kmを含む、総距離579kmの行程をクリアしなければならない。

ネオムからウラーの区間を走る第10ステージでは、丘陵地帯を越えサウジアラビア国内で最も美しい大自然の中を駆け抜ける。

ドライバー達は1月15日の最終ステージのゴールであるジッダへと向かう前に、ウラーの広大な大地から紅海の海岸線へと進み、ヤンブを目指す。

特に人気
オススメ

return to top