Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日系メーカーLIXIL、新常態における成長と価値を牽引

日系メーカーLIXIL、新常態における成長と価値を牽引

LIXILインターナショナル リーダー ビジョイ・モハン氏 (提供)
LIXILインターナショナル リーダー ビジョイ・モハン氏 (提供)
Short Url:
20 Jan 2021 08:01:20 GMT9
20 Jan 2021 08:01:20 GMT9

ダイアナ・ファラー・ドバイ

LIXILインターナショナルは、日々の暮らしの課題を解決する先進的な水回り製品と建材製品を開発し、”世界中の誰もが描く、住まいの夢を実現する”日本のメーカーです。

150カ国以上で事業を展開する同社は、サウジアラビアを成長著しいLIXILの重要市場としており、MENA地域で事業を急速に拡大している。

アラブニュースジャパンの独占取材に応じたLIXILのリーダーであるビジョイ・モハン氏は、「サウジアラビアやGCCを含むすべての主要地域で、強力な市場ポジションを持つグローバルなパワーブランドであることが当社の特徴です」と述べた。

アメリカンスタンダード、グローエ、インテリオ、旭トステムなどはLIXILの傘下にある企業だ。

昨今COVID-19の大流行に伴い、全世界が衛生面に注目している。モハン氏は、「私たちは衛生に関して、すでに他社よりも秀でています。加えて、ヘルスケアとウェルビーイングに注目の集まる現在のマクロトレンドに対応し、小売に焦点を当てて、タッチレスの蛇口と水洗、抗菌仕上げ、水の濾過、ビデとシャワートイレの開発を加速することに注力してきました」と語った。

またLIXILはテクノロジーにも力を入れており、「ユーザーに没入感のある体験を提供できるよう、直感的なモノのインターネット(IoT)を支える製品に投資するようにしました」とも説明している。

さらに、「またリフォーム需要の増加やカスタマージャーニーのより一層のオンライン化にみられるような世界の激しい変化に対応していくため、私たちはより迅速に学びを続けており、常に自らを変革し続けています」と加えた。

モハン氏は、一緒に仕事をするブランドをどのように選ぶかについて、「品質、技術、デザイン、サステナビリティなどのブランド価値を持っていなければなりません」と述べた。

「例えばサウジアラビアでは、建築業界においてサステナブルなプロジェクトの力強い発展が見られました。サステナブルな廃水、リサイクルシステム、節水型製品ソリューションは、将来の産業の鍵となっています」と話した。

2025年までに1億人分の衛生環境を改善することを目標としているLIXILにとって、サステナビリティとCSRは確かに重要な要素だ。「すでに世界38カ国以上で2100万人 (2020年9月現在) の利用を可能にしており、2050年までに『ゼロカーボン&サーキュラーリビング』を達成する計画です。将来の世代のために、水と限りある資源を守るリーダーとなることが目標です」とモハン氏はアラブ・ニュース・ジャパンに語った。

同社が2050年の目標達成をどのように計画しているかの一例として、同社のパワーブランドの一つであるグローエがカーボンニュートラルな生産を達成したことを挙げた。この取り組みは、CO2排出量削減と省資源を推進するグローエの工場の種々施策と連携している。

モハン氏は「中東では、2009年にグローエの世界的なウォーターケアキャンペーンの一環として、グリーン・モスク・イニシアティブを立ち上げ、水不足と水資源保護に対する意識を高めました」と話し、「地域のモスクの蛇口をエコジョイ技術を搭載したグローエ蛇口に変更することで、水使用量を30%削減し、貴重な資源を毎日節約することができました」と語った。

2015年には、グリーンモスクの第2フェイズの一環として「水を食糧に変える (TWIF) 」 プログラムが開始され、節水型食品パックの寄付を通し、水の責任ある使用を奨励し、数千リットルの節約につなげた。

「グローエは2017年末までにKSAとヨルダンを皮切りに、地域全体のフードバンクと正式に提携しました。受賞したキャンペーンは、2015年にサウジアラビア、2016年にエジプト、2017年にトルコ、2018年にヨルダン、そしてサウジアラビアに戻って成功を収めました」とモハン氏は述べた。

また、「2020年の課題に直面した後、COVID-19がもたらした危機から脱却するために、私たちのチームは自らに挑戦的な目標を課しています」と付け加えた。

「4-6月期は完全にシャットダウンされていましたが、徐々にビジネスが戻ってきています。この3ヶ月間は特に市場全体が好調で、米国とEMENAでは記録的な売上高を記録しています。これには、回復力、敏捷性、ダイナミズム、そして社員の不動の集中力が不可欠でした」と述べた。

モハン氏曰く、「今LIXILは、業界リーダーとしての変革を確実なものにするため、より機敏で強力な職場文化への変革の最中にいます」と説明した。

特に人気
オススメ

return to top