Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブニュース、クリケットサウジアラビア代表のオフィシャルメディアパートナーに

アラブニュース、クリケットサウジアラビア代表のオフィシャルメディアパートナーに

アラブニュース編集長に、クリケットサウジ代表チームのジャージを贈るサウジアラビア・クリケット連盟(SACF)会長のSaud bin Mishaal Al Saud王子(AN写真)
アラブニュース編集長に、クリケットサウジ代表チームのジャージを贈るサウジアラビア・クリケット連盟(SACF)会長のSaud bin Mishaal Al Saud王子(AN写真)
Short Url:
04 Apr 2021 02:04:36 GMT9
04 Apr 2021 02:04:36 GMT9
  • スポーツ、アクティビティ、健康的な生活の促進のため、クリケットに関する報道量を増やす予定

リヤド:サウジアラビアの大手英字新聞であるアラブニュースが、サウジアラビア・クリケット連盟により、代表チームのオフィシャルメディアパートナーに選ばれた。

このパートナーシップ契約によりアラブニュースは、国内外のクリケットイベントに関する報道を増やすことで、サウジアラビア国民や海外駐在員コミュニティにおけるスポーツ、アクティビティ、健康的な生活の促進を目指す。

サウジアラビア・クリケット連盟(SACF)会長のSaud bin Mishaal Al Saud王子は「1975年の創立以来、サウジアラビアの英字新聞としての地位を確立してきたアラブニュースとの提携を発表できることを嬉しく思う。」「近年、アラブニュースはデジタル化と国際展開に成功しており、サウジアラビアのクリケットを世界に広めるための、最高のパートナーであると確信している。」と述べた。

「クリケット自体はサウジアラビアにとって目新しいスポーツではないが、クリケットファン達は、ビジョン2030や生活の質向上プログラムで連盟が受けているハイレベルな公的支援による、クリケットの復興とインフラへの目を見張る投資事業を目の当たりにすることになるだろう。」と王子は付け加えた。

今回の提携について、アラブニュース編集長Faisal J. Abbas氏は次のように述べた。「クリケットは国際的に人気があり、また、この国とアラブニュース読者にも深く根付いた歴史を持つスポーツである。」「メディアパートナーとしてわが社を選んで頂いたことに対し、Saud王子とクリケット連盟に感謝している。アラブニュースの社名の入ったジャージをサウジアラビア代表チームが着用することは、わが社にとってまさに名誉なことだ。このパートナーシップを通じて、我々はこの素晴らしいスポーツについての報道をより拡大し、新しい世代の読者にこのスポーツを知ってもらい、連盟の素晴らしいプロジェクトに光を当てていく。」とAbbas氏は付け加えた。

このパートナーシップは、2018年に立ち上げたアラブニュースのパキスタン版(www.arabnews.pk)にも拡大される予定だ。クリケットは、パキスタンでは非常に人気のあるスポーツだ。

サウジアラビアのクリケット代表チームは、2003年に国際クリケット評議会(ICC)に加盟、2016年に準会員となっていたが、サウジアラビア・クリケット連盟は2020年に設立されている。

2003年の加盟以来、50オーバークリケットトーナメントである2004 ACC Trophyに初参加。その後も他のアジアクリケット評議会 (ACC)が主催する1日トーナメントへの参加を徐々に増やしている。

今年2月、サウジアラビア・クリケット連盟は「ナショナル・クリケット・チャンピオンシップ2021」の開催を発表。7,000人以上のクリケット選手が、王国史上最大の大会に出場することになる。

リヤド、ダンマーム、ジュバイル、ジェッダ、マディーナ、ヤンブー、タブーク、アブハー、ジーザーン、カスィーム、ナジュラーンの11都市で、15カ所の各地クリケット協会を代表する369チームの選手がトゥエンティ20形式の大会に参加する。

特に人気
オススメ

return to top