Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • スライマン・ハマド選手、東京五輪柔道サウジ代表に

スライマン・ハマド選手、東京五輪柔道サウジ代表に

スライマン・ハマド氏がサウジアラビア代表として東京五輪柔道73キロ級に出場する。 (アリヤディヤ)
スライマン・ハマド氏がサウジアラビア代表として東京五輪柔道73キロ級に出場する。 (アリヤディヤ)
Short Url:
10 Jun 2021 01:06:37 GMT9
10 Jun 2021 01:06:37 GMT9
  • アール・ワフダクラブの柔道家が、2021年ハンガリー世界柔道選手権シニア大会の73キロ級でトップ16入りし、出場枠を獲得した

アラブ・ニュース

リヤド: スライマン・ハマド選手が東京五輪柔道の出場枠を獲得し、新たな東京五輪サウジ代表選手に決まった。

サウジナショナルチームとアール・ワフダ柔道グラブのメンバーであるハマド選手は、2021年ハンガリー世界柔道選手権シニア大会の73キロ級に出場した。火曜日には320ポイントを上げ最終的に計808ポイントを獲得し、世界トップ16入りした。

ハマド選手は、2016年のリオ五輪の際も特別枠として66キロ級で出場しており、今回で2度目のサウジアラビア代表となる。

ブダペスト大会では、64ラウンドでサモアのウィリアム・タイ・ティン選手を、32ラウンドでモルドバのヴィクトル・ステルプ選手を制したが、16ラウンドで第4シードのトゥラエフ・キクマティロフ選手に敗れた。

同じくアール・ワフダのアブドルアジーズ・アール・ビシ選手が64ラウンドでドイツのセバスチャン・ザイドル選手に敗れたことにより、ハマド選手がサウジチームの中で最高得点を獲得した。

同選手権は6月13日に閉会する。

特に人気
オススメ

return to top