Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 競泳・鈴木、日本勢初の金=富田は銀―東京パラ

競泳・鈴木、日本勢初の金=富田は銀―東京パラ

2021年8月26日に東京・アクアティックセンターで開催された東京2020パラリンピックの男子100m自由形S4水泳決勝で優勝した鈴木貴之氏は反応する。(AFP)
2021年8月26日に東京・アクアティックセンターで開催された東京2020パラリンピックの男子100m自由形S4水泳決勝で優勝した鈴木貴之氏は反応する。(AFP)
Short Url:
26 Aug 2021 09:08:47 GMT9
26 Aug 2021 09:08:47 GMT9

東京パラリンピック第3日は26日、競泳の男子100メートル自由形(運動機能障害S4)で鈴木孝幸(ゴールドウイン)が金メダルに輝いた。銅だった前日の50メートル平泳ぎに続くメダル。今大会日本勢初の金となった。

男子400メートル自由形(視覚障害S11)は、富田宇宙(日体大大学院)が銀メダルを獲得した。

自転車トラック種目では、男子3000メートル個人追い抜き(運動機能障害C2)の川本翔大(大和産業)が4位だった。車いすフェンシング女子エペ個人(障害B)の桜井杏理(日阪製作所)は準々決勝で敗れた。

車いすバスケットボールの日本女子は、1次リーグで英国を破り2連勝とした。車いすラグビー1次リーグの日本は、デンマークを下して2連勝。

馬術は個人規定(障害2)で63歳の宮路満英(リファイン・エクインアカデミー)が7位に入った。パワーリフティング男子49キロ級の三浦浩(東京ビッグサイト)は9位。

卓球の1次リーグでは、男子シングルス(立位9)の岩渕幸洋(協和キリン)が連敗し、通算1勝2敗となって準々決勝に進めなかった。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top