Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 「マンガ・アラビア」誌、サウジの首都リヤドにて、ブースを開設

「マンガ・アラビア」誌、サウジの首都リヤドにて、ブースを開設

「ブールバード・リヤドシティ 」にて、「マンガ・アラビア」誌は2021年12月23日から、14日間続く、エンターテインメント ブースを開設(ANJP)
「ブールバード・リヤドシティ 」にて、「マンガ・アラビア」誌は2021年12月23日から、14日間続く、エンターテインメント ブースを開設(ANJP)
Short Url:
26 Dec 2021 11:12:27 GMT9
26 Dec 2021 11:12:27 GMT9

アブドラ・アラシュード

リヤド: 15歳以上向けのバージョンである「マンガ・アラビア・ユース」の発売に代表される第2フェーズの開始から数日後、「マンガ・アラビア」誌はサウジアラビアの首都リヤドに新しく開発された「ブールバード・リヤドシティ」にて2021年12月23日から、14日間続く、エンターテインメントブースを開設した。

今年初めに創刊された「マンガ・アラビア」は、9月に5〜10歳の子供向け雑誌を正式に発刊し、サウジアラビアの言葉や表現をいくつか取り入れたシンプルなアラビア語で、有名な日本のマンガスタイルに基づいた物語のコンテンツを提供することで、数か月で大きな成功を収めた。

新刊「マンガ・アラビア・ユース」には、地元の創作作品「Wanderers」という、自身を探し、常に友達や忠誠心を信頼することの大切さをテーマにしたアラブの作品のほか、読者のためのメッセージ性を盛り込んだもう一つのアラブの作品「LONG LIVE THE DEAD」、ほかにも困難な状況での諦めないことの重要性、堅実さと勇気を伝えるものがある。そして、「マンガ・アラビア」のチームによって、日本語からアラビア語に翻訳された他の有名な日本の作品、「進撃の巨人」、「ヴィンランド・サガ」、「ハイキュー!!」、「亜人」などもブースに置いている。

サウジ・リサーチ&メディアグループが発行する「マンガ・アラビア」誌は、毎月印刷版および電子版を2つの無料アプリケーションで提供することで、約1億8000万人のアラブ人をターゲットにしている。

アラブの読者に新しい体験を提供するために、1つは子供向け、もう1つは若者向けに読書率を高め、アラビア語に翻訳された地元で有名な日本の作品を面白くて楽しい形式で紹介し、イベントでは文化的コンテンツを提供する。

マンガは日本と世界で非常に人気があり、最新の報告によると、日本市場でのその価値は57.7億米ドルに達したということは注目に値する。

「マンガ・アラビア」誌の主催者は、アラブ世界でのマンガアートの大きな影響力に加え、アラブ文化のインスピレーションに基づいた社会的価値のある地元の物語を伝えるという、個性的かつ意味のあるアラビア語コンテンツを開発しようとしている。

(ANJP)

 

特に人気
オススメ

return to top