Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 日本、初のベスト8ならず=PK戦でクロアチアに屈す―W杯サッカー

日本、初のベスト8ならず=PK戦でクロアチアに屈す―W杯サッカー

(AP)
(AP)
Short Url:
05 Dec 2022 08:12:59 GMT9
05 Dec 2022 08:12:59 GMT9

アルワクラ時事:サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、2大会連続で決勝トーナメントに進出した日本は5日、アルワクラでの1回戦で前回準優勝のクロアチアと対戦し、1―1のままもつれ込んだPK戦の末に敗れ、初のベスト8進出はならなかった。7度目の出場の日本は、16強の壁を4度目の挑戦でも破れなかった。

クロアチアは9日(日本時間10日未明)の準々決勝でブラジル―韓国の勝者と当たる。

1次リーグE組を首位で通過した日本は前半43分、CKを生かして前田(セルティック)が押し込み、今大会初めて先制に成功したが、後半10分に追い付かれた。今大会初の延長戦でも決着がつかず、PK戦は1―3で屈した。日本がPK戦の末に敗退するのは2010年南アフリカ大会以来。

国際連盟(FIFA)ランキング24位の日本は、12位クロアチアと1勝2分け1敗(PK戦は引き分け扱い)の対戦成績となった。

4日は前回王者フランスと、同4位のイングランドが8強入りし、10日の準々決勝で当たることになった。フランスはポーランドを3―1で退け、イングランドはセネガルに3―0で快勝した。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top