Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • パリのルイ・ヴィトン、日本人芸術家とのコラボレーションによるポップアップストアを東京で開催

パリのルイ・ヴィトン、日本人芸術家とのコラボレーションによるポップアップストアを東京で開催

ルイ・ヴィトンが東京にポップアップストアをオープンする。(Hypebeast)
ルイ・ヴィトンが東京にポップアップストアをオープンする。(Hypebeast)
ルイ・ヴィトンが草間彌生氏とコラボレーションを行う。(Hypebeast)
ルイ・ヴィトンが草間彌生氏とコラボレーションを行う。(Hypebeast)
Short Url:
12 Jan 2023 03:01:54 GMT9
12 Jan 2023 03:01:54 GMT9

アラブニュース・ジャパン

ドバイ:フランスのファッションブランドであるルイ・ヴィトンと、日本の著名な現代芸術家である草間彌生氏のコラボレーションにより、東京に新しいポップアップストアが誕生し、1月22日まで東京で開かれている。

東京都原宿で開かれるこのポップアップストアでは、黒色と黄色の水玉模様のシャツをまとい、赤い髪が特徴的な草間氏の等身大の彫刻が展示されている。

93歳の草間氏は水玉模様のデザインで有名な芸術家で、しばしば水玉の女王と呼ばれている。

店内には、ミラーボールで形作られた、ルイ・ヴィトンの象徴であるLVの巨大なロゴが鎮座している。

店舗の壁、床および天井は黒、黄、白の水玉模様のデザインで埋め尽くされており、マネキンの衣装も色とりどりの水玉模様だ。

このコラボレーションは、フランスのメゾンのデザインと、日本の、一億円もの価値がある筆による芸術とを融合させたものである。

この日本人芸術家は、パリのシャンゼリゼにあるルイ・ヴィトンの旗艦店でも存在感を示している。

まるで白い水玉を配置することでデザインが完成するかのように、草間氏による色とりどりの水玉模様がアール・デコ調の建物全体に広がり、建物の左上には草間氏の巨大な彫刻が寄りかかっている。

特に人気
オススメ

return to top