Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 湾岸諸国は新型コロナウイルス感染症の感染リスクの高い人に予防接種を行う

湾岸諸国は新型コロナウイルス感染症の感染リスクの高い人に予防接種を行う

アブダビ皇太子府は、新型コロナウイルスで命を落とした人々の遺族に予防接種を行うキャンペーンを開始した。(WAM)
アブダビ皇太子府は、新型コロナウイルスで命を落とした人々の遺族に予防接種を行うキャンペーンを開始した。(WAM)
Short Url:
29 Oct 2020 09:10:02 GMT9
29 Oct 2020 09:10:02 GMT9
  • アブダビ皇太子府は、新型コロナウイルス感染症で死亡した人の遺族が優先的に新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けることを発表した
  • オマーン当局は、100万回分以上の新型コロナウイルスのワクチンが注文されたと発表した

アラブニュース 

ドバイ:湾岸諸国は、新型コロナウイルス感染症の感染リスクが最も高い人々および遺族へのワクチン接種計画を実施し始めている。

アブダビ皇太子府は、新型コロナウイルス感染症で亡くなった人々の遺族が優先的に新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けることを発表した。

水曜日、アブダビ皇太子裁判所殉教者家族関連局エグゼクティブ・ディレクターのシェイク・ハリーファ・ビン・タハヌーン・アル・ナヒヤーン氏は、このキャンペーンは、全国の遺族の健康を保護するために、アブダビ保健省と協力して開始されたと述べた。

国営首長国通信(WAM)はパンデミックが始まって以来、殉教者家族関連局が新型コロナウイルスで命を落とした人々の遺族とのコミュニケーションを維持し、その結果に対処する支援してきたと報じた。

クウェートもまた、出荷品が到着次第、高齢者、慢性疾患の患者、最前線の医療従事者、および基本的なサービスの提供者が新型コロナウイルス感染症の予防接種を受けることを発表した。

クウェートの保健相、バーシル・フムード・ハマド・サバーフ氏は、これらの措置は新型コロナウイルスの合併症、感染症、入院を減らすことを目的としていると述べた。

一方、オマーン当局は、同国保健省が年末までに使用することを目的としている100万回分以上の新型コロナウイルスのワクチンを注文したと発表した。

国営通信社ONAによると、第2弾として180万回分のも注文された。

保健相のファハド・ビン・マフムード・アール・サイード氏は「我々は、地域社会で完全な免疫を獲得できるように、市民と居住者の約60パーセントに予防接種することを考えている」と述べた。

新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックに起因する開発に取り組むことを任務とする最高委員会のメンバーである同大臣は、同国が世界的に認定された機関から新型コロナウイルス感染症のワクチンの入手を計画していると述べた。

特に人気
オススメ

return to top