Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • シリア北部でトルコ兵2人が死亡

シリア北部でトルコ兵2人が死亡

2021年7月23日、反政府勢力が制圧するイドリブ県北西部のアリハに近いマータラムの町で、最近のシリア政府の攻撃にトルコが何もしないとして抗議するデモ活動中に、トルコの前哨基地の前でシリア人たちがタイヤを燃やして抗議している。(資料/AFP)
2021年7月23日、反政府勢力が制圧するイドリブ県北西部のアリハに近いマータラムの町で、最近のシリア政府の攻撃にトルコが何もしないとして抗議するデモ活動中に、トルコの前哨基地の前でシリア人たちがタイヤを燃やして抗議している。(資料/AFP)
Short Url:
25 Jul 2021 11:07:46 GMT9
25 Jul 2021 11:07:46 GMT9

イスタンブール:トルコ国防省の25日のツイートによると、武装組織やクルド人反政府勢力を排除すべくトルコ政府が管理しているシリア北部地域で、トルコ兵士2名が殺害され、2名が負傷したという。

国防省は、「テロリストたち」が25日に国境南側の「ユーフラテスの盾」地域で、トルコ軍用車を標的とする攻撃を仕掛けたとしたが、どの組織によるものであるかは特定しなかった。

トルコ政府は、ダーイシュ武装組織とシリアのクルド人民兵を「テロリスト」と見なし、彼らを国境付近から排除すべく2016年に「ユーフラテスの盾」作戦を開始した。

「ユーフラテスの盾」地域には、トルコ国境付近のジャラブルスやアルバーブの町などが含まれる。今回の攻撃の報復として国防省は、「テロリストたちの目標物を攻撃した」と述べている。

トルコ政府は、シリアのクルド人民防衛隊(YPG)を、トルコ国家に対して致死的な反政府活動を仕掛けている非合法な武装勢力の分派とみなしている。

AFP

特に人気
オススメ

return to top