Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ベイルート空港、一部部署がストを行うも活況

ベイルート空港、一部部署がストを行うも活況

政治家の写真を自然名所の写真に置き換える観光省のキャンペーンを受けて、ベイルートの空港道路沿いで見られる歓迎の広告板。(AFP通信/資料写真)
政治家の写真を自然名所の写真に置き換える観光省のキャンペーンを受けて、ベイルートの空港道路沿いで見られる歓迎の広告板。(AFP通信/資料写真)
Short Url:
01 Jul 2022 04:07:38 GMT9
01 Jul 2022 04:07:38 GMT9
  • 外国人を乗せた93のフライトがレバノンに到着した一方、物価高の中で巡礼者数は減少した

ナジャ・フーサリ

ベイルート:ベイルートのラフィク・ハリーリ国際空港は、恐らく最近レバノンで唯一活況を呈している公的施設だ。

アリ・ハミエ公共事業・運輸担当暫定大臣は30日、次のように述べた。「29日には、国内に夏休みを過ごしにやって来る乗客1万5444人を乗せた93のフライトがベイルート空港に到着した」

「ベイルートに到着する航空機の数はここ数日間で増加するだろう」と、ハミエ大臣は予想した。

レバノンは、政治的・経済的危機が積み重なり、それがレバノン国民の生活状況に影響を与えている中、夏の旅行を頼りに、ハードカレンシーを経済循環に取り込もうとしている。

首相指名も受けているナジーブ・ミカティ暫定首相は、30日、国会の財務予算委員会で次のように警告した。「危機の解決策を提案するのが遅れるごとに、レバノンは1日2500万ドルの損害を被る」

ミドル・イースト航空のある関係筋はアラブニュースに次のように語った。「経済危機、新型コロナの予防措置、レバノン国民の経済力の低下の結果、今年ハッジを行うために旅をするのは、わずか数千人にとどまるだろう。例年は2万5000人以上に達していた」

29日、レバノン人巡礼者第1陣を乗せたミドル・イースト航空の便が、ジェッダのキング・アブドルアジーズ国際空港に着陸した。ミドル・イースト航空は、サウジアラビア間で巡礼者の輸送を認められた、レバノンで唯一の航空会社だ。

経済崩壊と自国通貨の下落により、メッカ訪問を希望する人々にとって巡礼はより困難になった。

モハメド・アルハジャル元議員は、「サウジアラビアが巡礼者の安全のために要求している髄膜炎菌ワクチンが、資金不足により保健省でも薬局でも手に入らないため、レバノン人がハッジを行いに旅行することはできない」と、不満を漏らした。

ハッジとウムラのフートワのキャンペーンを担当するアブデルラーマン・アル・タウィール氏は、次のように述べた。「今年の巡礼者数は、レバノンに割り当てられた枠である2700人に達しなかった。主な理由は、巡礼者1人当たり6000ドルにもなる高い旅費だ。燃料費の高騰の結果、世界的に値上がりした航空券や、テントやその他の用品、その他の追加料金など、最近はあらゆるものが値上がりしている」

アル・タウィール氏は次のように指摘した。「保健省が国民に提供するはずの髄膜炎菌ワクチンが入手できないことにより、巡礼者たちは自費で購入することになった。値段は60ドルで、闇市場の為替レートによると180万レバノンポンドに相当する」

レバノンは、危機に苦しめられているにも関わらず、アラブ各国の外相を含む訪問者に対して、上手くいっているイメージを伝えようとしている。アラブの外相らに対しては、政府高官らは、アラブサミットに先立ち、30日にベイルートで協議会を開くよう促した。

しかし、公共部門の職員はストライキに入り、給与、通勤手当、健康・教育に関する福利厚生の引き上げなどの要求が満たされない限り、業務を再開しない予定だ。

解決策がない場合、ゼネストは継続され、国全体が麻痺しそうだ。

議会連合ストロング・リパブリックのメンバーであるガッサン・ハスバニ議員は、財務予算委員会の後に次のように警告した。「政府はまだ、法解釈を行うための最終的な財政…改革計画を提出していない。政府は、回復を加速させ、必要な改革を反映した予算を承認するために、立法ロードマップと法律施行の準備を整えて、可及的速やかにこの計画を議会に諮らなければならない」

29日の朝、ミカティ暫定首相がミシェル・アウン大統領に手渡した新政府の構成が、大統領の承認を得られるかどうかは依然として不明だ。

拘束力のない議会の協議から24時間も経たないうちに、ミカティ暫定首相は現政権に、特にエネルギー省と経済省に対していくつかの修正を加えた政権樹立案をまとめた。

topics
特に人気
オススメ

return to top