Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 「マフサ・アミニさんの死因は体の強打ではない」イランの検視官

「マフサ・アミニさんの死因は体の強打ではない」イランの検視官

マフサ・アミニさんの死はイラン国内外で広く報道され、数々の不満に対し怒りが渦巻くイランの人々の間に激しい憤りをもたらした。(AP)
マフサ・アミニさんの死はイラン国内外で広く報道され、数々の不満に対し怒りが渦巻くイランの人々の間に激しい憤りをもたらした。(AP)
Short Url:
08 Oct 2022 04:10:06 GMT9
08 Oct 2022 04:10:06 GMT9
  • マフサ・アミニさんはイランの道徳警察に拘束されている間に死亡した
  • 彼女の死は、2週間にわたる全国的な抗議活動を引き起こした

ドバイ:7日、国営イラン通信(IRNA)が報じたところによると、マフサ・アミニさんの死に関するイランの検視官による報告書は、アミニさんの死因は頭部や四肢の強打ではなく、脳の低酸素症による多臓器不全だと述べている。

イランの道徳警察に拘束されている間の22歳のアミニさんの死は、2週間にわたる全国的な抗議活動を引き起こした。アミニさんの父親は、アミニさんの足に痣があったと述べており、彼女の死は警察の責任であるとしている。

検視官の報告書は、アミニさんの死は「頭部や四肢の強打が原因ではない」とした。報告書には、彼女がなんらかの怪我を負っていたかどうかは書かれていない。しかし報告書は彼女が勾留中に「基礎疾患」が原因で倒れたとしている。

「重要な最初の数分間に受けた心肺蘇生法が効果的なものではなかったため、彼女は深刻な低酸素状態に陥り、その結果、脳損傷を引き起こした」

ロイター

特に人気
オススメ

return to top