Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter

サウジ皇太子、インド首相の連立政権勝利を祝福

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子。(ファイル/SPA)
サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子。(ファイル/SPA)
Short Url:
07 Jun 2024 04:06:55 GMT9
07 Jun 2024 04:06:55 GMT9
  • サウジアラビア皇太子、インドの総選挙で連立政権の勝利を祝う
  • 皇太子はインドとその国民の成功と繁栄を祈ると表明した。

アラブ・ニュース

リヤド:サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は木曜日、インドのナレンドラ・モディ首相の連立政権勝利に祝意を表明した。

モディ首相は火曜日のインド総選挙で自身の同盟の勝利を宣言した。

サウジ通信が報じたところによると、皇太子は祝電の中で、インドとその国民の成功と繁栄を祈ると表明した。

木曜日、モディ首相は、予想外の接戦となった選挙で連立政権を余儀なくされた後、組閣のための同盟相手との交渉に入っていた。

過去10年間、単独過半数で支配してきたモディ氏のバラティヤ・ヤナタ党(BJP)は、今回も地滑り的勝利を期待していた。

しかし、火曜日に発表された6週間の選挙結果は、出口調査とは逆の結果となり、BJPは過半数を失い、政権運営を可能にする15人の連立政権を固定化するための迅速な協議に入った。

そのグループである国民民主同盟は水曜日遅く、モディ氏を「全会一致」でリーダーに選び、政権を樹立することに合意したと発表した。

同連合は議会で293議席を獲得しており、543議席の議会を掌握している。

特に人気
オススメ

return to top