Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • G20首脳、パンデミックへの協調的対応の必要性を強調

G20首脳、パンデミックへの協調的対応の必要性を強調

世界の経済大国の首脳たちが土曜日にリヤドで開催されたオンライン形式のG20首脳会議に出席した。国営サウジ通信 COVID-19パンデミック(国営サウジ通信)
世界の経済大国の首脳たちが土曜日にリヤドで開催されたオンライン形式のG20首脳会議に出席した。国営サウジ通信 COVID-19パンデミック(国営サウジ通信)
Short Url:
22 Nov 2020 09:11:25 GMT9
22 Nov 2020 09:11:25 GMT9
  • サルマン国王「人々が力を合わせれば、より良い世界を形作りながら、命と生活を守ることができる」
  • マクロン大統領「『共通善』の考えを持って団結し、すべての人が一次医療を利用できるようにする時が来た」

Rashid Hassan、Mohammed Al-Kinani 

リヤド:G20首脳は土曜日、コロナウイルスのパンデミックに対して、特に社会の最も脆弱な部分を支援するために継続して協調的対応を行うことの必要性に加え、研究とワクチンへの支出を増やす必要性を強調した。

「パンデミックの発生時から、そして世界的な対応を迅速に始めようとする試みの中で、我々は今年の3月に臨時の首脳会議を開催し、この危機に対抗するために全首脳が迅速かつ集団的な行動をとった。我々は今もこれを継続している」と、サルマン国王は首脳会議で述べた。

「パンデミックにより、国際協力が危機を克服するための最適な方法であることが実証された。我々は最も脆弱な部分に焦点を当てなければならない。我々は世界のすべての国に支援を行わなければならない。すべての人が安全になるまで、我々も安全ではないからだ」と国王は付け加えた。

「4月、サウジアラビアは国際機関や世界の指導者たちと力を合わせ、COVID-19対策へのアクセスを加速する仕組み(ACTアクセラレーター)を立ち上げた。我々はワクチンや診断ツールの開発や配布の世界的な不足に対応するためにコロナウイルス・グローバル対応プレッジ会合を共同で主導した。また、サウジアラビアはこの目標に貢献するために5億ドルを拠出した」

サルマン国王は、パンデミックはグローバルな医療制度の真のテストだとし、「G20議長国としての立場を通じて、我々はパンデミックに対する備えと対応の隔たりをなくすために極めて重要ないくつかの取り組みを活用した」と述べた。

国王は、「我々の議長国任期中に、G20参加国の支援を得て、将来のパンデミックに対抗するための持続可能な備えと対応に焦点を当てることを目的とした『パンデミック対策手段へのアクセス(APT)イニシアチブ』を提案した。我々は、来年の議長国イタリアの任期中にこの議論と実施をさらに進めることを楽しみにしている」と付け加えた。

サルマン国王は、人々が力を合わせれば、より良い世界を形作りながら、自分たちの命と生活を守ることができると述べた。

イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は、G20が「前例のない措置をとったことで、重要な段階に到達することができた。ACTアクセラレーターはその重要な段階の1つだ」と述べた。

アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領は「アルゼンチンでは、人々の命を守ることを第一に考え、包括的なアプローチに取り組んできた」と述べた。

同氏は、協力と連帯がパンデミックと戦うための2つの重要な要素だと付け加えた。「これは各国政府だけの責任ではなく、パンデミックに打ち勝つために国際社会の一員である我々一人一人の責任だ」とフェルナンデス氏は話した。

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、パンデミックへの唯一の効果的な対応は、協調的で、世界的で、連帯に基づくものだと述べた。

「我々は、年末までにワクチンが入手可能になることを合理的に期待することができ、これは全く前例のないことだ」と同氏は付け加えた。

「しかし、COVID-19に対抗するための医療技術にあらゆる人がアクセスできるようにするという、さらに困難な戦いに挑まなければならない」

マクロン氏は「『共通善』の考えを持って団結し、すべての人が一次医療を利用できるようにする時が来た」と述べた。

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は「世界的な課題は世界的な取り組みによってのみ克服することができる。パンデミックは疑いの余地なくそうした課題だ。G20はこの分野で極めて重要な責任を負っている。例えば、我々G20はACTアクセラレーターとその一部であるCOVAXファシリティを立ち上げた。この2つとない世界的プラットフォームは、医薬品・診断法・ワクチンの開発・生産・配布を促進する役割を果たすものだ」と述べた。

メルケル氏は、「各国はパンデミックに対する独自の対応を模索し、なくてはならない世界的な対応に貢献するために努力している……(これは)世界的な取り組みがなければ克服できない」と述べ、G20はこの点で極めて重要な責任を負っていると付け加えた。

メルケル氏は、パンデミックを食い止めるためには、すべての国がワクチンにアクセス可能で、ワクチンを購入する余裕がなければならないと述べた。

韓国のムン・ジェイン大統領は「COVID-19への対応における韓国の経験を紹介する時間を与えてくれたサルマン国王に感謝の意を表したい。パンデミックが始まった当初、韓国は世界で2番目にCOVID-19の感染率が高かったが、感染症対策に積極的に協力してくれた国民のおかげで危機を乗り越えることができた」と述べた。

同氏は、短期間で大規模な検査を可能にしたドライブスルー・ウォークスルー検査所のアイデアを韓国が考案したと付け加えた。

「感染場所を特定する『コロナマップ』から、自主隔離や疫学調査アプリまで、様々なモバイルアプリがパンデミック対策に役立った」と同氏は話した。

韓国はソウルに本部を置く国際ワクチン研究所との協力を引き続き強化し、人道支援を拡大していくと同氏は述べた。

南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領は、包括的な経済復興と共同での取り組みが、将来の感染症蔓延対策に大きな助けになるだろうと述べた。

同氏はまた、アフリカ諸国の経済再建を支援するために、「アフリカ連合は、将来に備えて利息の支払い免除や支払いの延期といった形での債務救済を含むいくつかの措置を提案している。我々は財政的支援と研究に資金を投入しなければならない」と付け加えた。

Gaviワクチンアライアンスの理事長を務めるンゴジ・オコンジョ=イウェアラ氏は「ACTアクセラレーターのような世界的な出口戦略のための適切な資金提供があってこそ、国内で経済の活力が回復し、最貧国での悲劇的な結末を防ぐことができる」と述べた。

特に人気
オススメ

return to top