Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジの学生がウィルス監視デバイスを開発

サウジの学生がウィルス監視デバイスを開発

サウジアラビアのほとんどの屋内会場の入口で体温検査が実施されている。(写真/バッシャー・サレ)
サウジアラビアのほとんどの屋内会場の入口で体温検査が実施されている。(写真/バッシャー・サレ)
Short Url:
27 Jan 2021 04:01:15 GMT9
27 Jan 2021 04:01:15 GMT9
  • 当局は健康に関する予防策の実施を続けるよう人々に呼びかけている

アシール・バシュラヒール

ジッダ: サウジの学生グループが診療所などの公共の場に到着した際に患者をスキャンするデバイスを開発した。訪問者の体温が異常に高い場合、スタッフへ警告が行われる。 

発熱や高熱はコロナウィルス感染症(COVID-19)の一般的な症状だ。

学生グループは、体温検知に警告機能と消毒システム(携帯電話や財布などの持ち物を紫外線を使用して殺菌することができる)を組み合わせる設計を行った。

このデバイスはジッダのテレコム・アンド・エレクトロニクス大学(College of Telecom and Electronics)の学生による卒業プロジェクトだ。学生グループは「人々に役立つ生産的なサービス」に取り組みたいと考えた。彼らの教授マジェド・アル・ソリヒ氏がアル・エクバリアTV(Al-Ekhbariya TV)に語った。

産業電子と自動制御工学の学生アデル・アル・トバイティ氏は、パンデミックが作り出した課題への取り組みを支援したいという情熱によってチームが動機付けられたと語る。

「一般施設の周辺に健康診断のチェックポイントを作る必要が生じました」と学生は語る。「人が直接行う伝統的なテスト方法を、何かもっと現在の危機に合ったものへと拡大したいと私たちは考えたのです」

プロジェクトは2ヶ月以内に完了した。そして今、マーケティングとセールスの段階に入っているとチームは語った。

サウジの保険当局から火曜、新たに4名の新型コロナウィルスに関連する死亡者が報告された。

サウジ王国の死亡者数は今や6359名に達している。さらに、223名の新たな症例が確認され、これによって王国内で366584名が感染したことを意味する。これらの症例の中で、2108名は行動できる状態であり、333名の患者は危篤状態となっている。保健省は、直近の56件はリヤド、9件はマッカ、10件はメディナのものであるという。

さらに203名が回復し、王国内の回復者の合計数を358340名に引き上げた。合計12082062件のPCR検査が実施され、そのうち44642件は過去24時間で行われた。

一方、マッカ州の当局は公式のTwitterアカウントに、結婚式の祝賀会やその他のパーティーで実施されている予防策に関して次のような注意喚起を投稿した : 出席者は50名を越えないこと、イベントの開催時間は5時間を越えないこと、出席者は常にマスクを着用すること。

特に人気
オススメ

return to top