Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジ特使 東京五輪サウジ選手団に対する誇りを語る

サウジ特使 東京五輪サウジ選手団に対する誇りを語る

東京五輪に出席するサウジアラビア駐米大使リーマ・ビント・バンダル王女
東京五輪に出席するサウジアラビア駐米大使リーマ・ビント・バンダル王女
Short Url:
29 Jul 2021 06:07:04 GMT9
29 Jul 2021 06:07:04 GMT9

アラブニュース 

  • 東京2020五輪の開会式にリーマ王女が出席

ワシントン:駐米サウジアラビア大使は東京五輪に出場するサウジ選手団に対する深い誇りを表明した。

「東京でサウジアラビア王国を代表している全ての選手をとても誇りに思います」とリーマ・ビント・バンダル王女は語った。

王女は選手の健闘を祈り、「私たちは今スタートしたばかりであり、さらに良くなっていくのみです」と付け加えた。 

王女はまた、若いサウジ選手が困難を乗り越えて五輪に出場する姿を見て感じる喜びについても語った。

「男性選手も女性選手もそれぞれの独自の経験を競技に注ぐのです。現在の困難にもかかわらず、彼らが五輪までたどり着く姿を見て、私は途方もない誇りと喜びを感じます」

「東京でのチームとしての目標はメダル獲得だけでなく、情熱と尊厳を持って闘うことであり、若い男女がスポーツに真に携わり、参加できる門戸を開くことです」

リーマ王女は、王国の指導部は国家としてスポーツの発展を支援することに熱心であり、スポーツセクターと選手が潜在能力を最大限に発揮できるよう支援すると付け加えた。

「私たちは地方や地域の才能を育成、成長させるため、またスポーツを生活様式として採り入れるため、最善の環境を作る努力をしています」

特に人気
オススメ

return to top