Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブニュースについて

アラブニュースについて

アラブニュースジャパンは、日本の徳仁天皇即位の礼の前日にあたる2019年10月21日に公開されました。東京での公開イベントには、サウジアラビア王国のマジード・アル・カサビ経済産業大臣が参加したほか、小池百合子東京都知事から歓迎の言葉を頂き、日本の河野太郎防衛大臣によって、正式に開始されました。

アラブニュースのロゴは、アラブ世界を席巻したグレンダイザーやマジンガーZ、デビルマンなどで知られる人気漫画家の永井豪氏の作品です。

アラブニュースは、1975年にヒシャム・アリ・ファヒズ、モハメッド・アリ・ハフィズ兄弟が設立したサウジアラビア初の英字新聞です。今日では、サウジ・リサーチ・マーケティング・グループ(SRMG)の子会社となり、サウジリサーチ&パブリッシングカンパニー(SRPC)による29種類の刊行物の1つとなっています。2016年以降はファイサル・J・アバス氏が編集長を務め、アラブニュースジャパンの設立についても、「よりグローバルに、よりデジタルに」という同編集長の意向と一致しています。

アラブニュースは、外国人労働者から企業のCEOに至るまで、様々な階層の国民や在住外国人をはじめ、サウジアラビア国内の多くの層から人気を博しています。こうした巨大な発行部数と多様な読者層を持つアラブニュースは、国内外の金融機関の幹部にとって必要不可欠なメディアとなっています。また、アラブニュースは幅広い読者層を持つことから、自社の広告や域内でのブランド確立を目指す企業の広告塔としての役割も果たしています。世界的にインターネットが普及する中、当ウェブサイトwww.arabnews.comは、世界中の閲覧者から毎日数十万のアクセスを記録しています。

アラブニュースはサウジアラビア国内や周辺地域、そして世界中の広範囲な話題に関して、多種多様な寄稿者を通じて、サウジアラビア国内から英語で情報発信をした初めての新聞でした。同紙はサウジアラビア王国の政策と発展の歴史を見届けてきました。アラブニュースは、ジェッダ、リヤド、ダンマームにある最新技術を誇る自社工場で一斉にカラー印刷されています。同紙は中東全域で入手可能となっています。

return to top