Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 岸田首相、寺田総務相更迭=今国会3人目―政治資金問題

岸田首相、寺田総務相更迭=今国会3人目―政治資金問題

Short Url:
20 Nov 2022 09:11:16 GMT9
20 Nov 2022 09:11:16 GMT9

岸田文雄首相は20日、「政治とカネ」を巡る問題が次々に表面化した寺田稔総務相と首相公邸で会い、辞表を受理した。事実上の更迭とみられる。政治資金の所管閣僚の相次ぐ疑惑に野党は追及を強めており、続投させれば国会審議への影響が避けられないと判断した。今国会の会期中で3人目の閣僚更迭となる。 

東南アジア3カ国歴訪から帰国した首相は20日、首相公邸で松野博一官房長官や木原誠二官房副長官らと断続的に会い、寺田氏を巡る対応を協議した。

首相はタイでの19日の記者会見で、寺田氏の進退について「難しい仕事を全てに優先させるためにどうあるべきか、首相として判断したい」と語った。続投させれば野党の追及は一段と激しさを増し、今国会成立を期す世界平和統一家庭連合(旧統一教会)関連の被害者救済新法や、21日に始まる2022年度第2次補正予算案の審議に影響するのは必至の情勢だった。

自民党内では寺田氏の辞任論が拡大。山際大志郎前経済再生担当相、葉梨康弘前法相の更迭が後手に回った経緯から、内閣改造によって問題のある閣僚を一掃すべきだとの意見もある。首相は人事について「適切なタイミングを判断する」と19日の会見で述べている。

時事通信

topics
特に人気
オススメ

return to top