Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本の電力価格、寒波の継続と供給の逼迫で過去最高の200円/キロワット時超を記録

日本の電力価格、寒波の継続と供給の逼迫で過去最高の200円/キロワット時超を記録

ここ最近の価格急騰を受け、日本のエネルギー規制当局は電力市場の監視を強化している。(シャッターストック)
ここ最近の価格急騰を受け、日本のエネルギー規制当局は電力市場の監視を強化している。(シャッターストック)
Short Url:
12 Jan 2021 04:01:39 GMT9
12 Jan 2021 04:01:39 GMT9

日本の基準電力価格は、寒波が続き、発電ユニットの停止で供給が逼迫していることを受け、キロワット時 (kWh) 当たり過去最高の210.1円(2.02ドル)となったことが、火曜日の日本卸電力取引所のデータで明らかとなった。

電力会社が十分な発電ユニットの稼働で困難に直面し、燃料価格も急騰しているなか、暖房の需要が高まっているため、ここ数日来取引所の価格は連続高を記録している。

電気事業連合会は家庭や企業に節電を呼び掛けていると、月曜日にメディアは報じ、先週同国のエネルギー規制当局は市場の監視を強化した。(1ドル = 104.1300円)

ロイター

 

特に人気
オススメ

return to top