Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアが新IT構想立ち上げ 世界ランキング向上とスタートアップ増加支援へ

サウジアラビアが新IT構想立ち上げ 世界ランキング向上とスタートアップ増加支援へ

アブドラ・アルスワハ大臣は、サウジが人口10万人ごとのプログラマー増加に取り組み、技術労働力創出の指標とすると述べた。(SPA)
アブドラ・アルスワハ大臣は、サウジが人口10万人ごとのプログラマー増加に取り組み、技術労働力創出の指標とすると述べた。(SPA)
Short Url:
26 Aug 2021 05:08:01 GMT9
26 Aug 2021 05:08:01 GMT9
  • サウジアラビアはAI分野で世界トップ5に入ることを目指している

ジャナ・サルーム、サラ・アルファイズ

リヤド:サウジアラビアはAI(人工知能)などデジタル分野での同国の地位向上に向け、25日、一連の構想を発表した。

アブドラ・アルスワハ通信情報技術大臣は、25億リヤル(6億7000万ドル)を投じて企業のイノベーションを支援するHimaと呼ばれる新プログラムなどについて、リヤドで行われた発足イベントで明らかにした。

アルスワハ大臣は、同国が人口10万人ごとのプログラマー増加に取り組み、技術労働力創出の指標とすると述べた。

そして、この取り組みは、一流の国際パートナーがサウジアラビアに多くのデジタル技術関連の人材育成機関を設立することにより支えられることになるとした。

サウジアラビアはAI分野で世界トップ5に入ることを目指しており、そのためには2030年までにデータサイエンス・AI分野で2万5000人分の専門職雇用を創出する必要があるとサウジ・データAI庁のアブドラ・アルガムディ長官は指摘している。

サウジアラビアはIoT(モノのインターネット)からクラウドコンピューティングまで、主要デジタル技術の全分野で著しく成長し、情報通信技術分野全体で2025年までに270億ドルの市場規模に達すると通信情報技術委員会(CITC)のモハメド・アルタミミ委員長はリヤドでのフォーラムで語った。

また、IoT市場は年平均26%で成長し、クラウドサービスは2030年までにサウジのICT支出の30%を占めるという見通しも示した。

特に人気
オススメ

return to top