Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのアルラジがマラソンステージで「ミスター・ダカール」に勝利

サウジアラビアのアルラジがマラソンステージで「ミスター・ダカール」に勝利

トヨタのドライバーであるサウジアラビアのヤジード・アルラジとそのナビゲーターでドイツのディルク・フォン・ツィツェヴィッツが2021年のダカール・ラリー第7ステージを走行中。(ロイター)
トヨタのドライバーであるサウジアラビアのヤジード・アルラジとそのナビゲーターでドイツのディルク・フォン・ツィツェヴィッツが2021年のダカール・ラリー第7ステージを走行中。(ロイター)
航空写真による2021年のダカール・ラリー第7ステージの光景。(AFP)
航空写真による2021年のダカール・ラリー第7ステージの光景。(AFP)
トヨタのドライバーであるサウジアラビアのヤジード・アルラジとそのナビゲーターでドイツのディルク・フォン・ツィツェヴィッツが2021年のダカール・ラリー第6ステージを走行中。(AFP)
トヨタのドライバーであるサウジアラビアのヤジード・アルラジとそのナビゲーターでドイツのディルク・フォン・ツィツェヴィッツが2021年のダカール・ラリー第6ステージを走行中。(AFP)
2021年1月10日、米国のバイク走者、スカイラー・ハウズがダカール・ラリー第7ステージでサウジアラビア北部の都市ハイール・サカカ間を走行中。(AFP)
2021年1月10日、米国のバイク走者、スカイラー・ハウズがダカール・ラリー第7ステージでサウジアラビア北部の都市ハイール・サカカ間を走行中。(AFP)
トヨタのドライバーであるサウジアラビアのヤジード・アルラジとそのナビゲーターでドイツのディルク・フォン・ツィツェヴィッツが2021年のダカール・ラリー第7ステージを走行中。(AFP)
トヨタのドライバーであるサウジアラビアのヤジード・アルラジとそのナビゲーターでドイツのディルク・フォン・ツィツェヴィッツが2021年のダカール・ラリー第7ステージを走行中。(AFP)
2021年のダカール・ラリー第7ステージの舞台の上空を飛ぶヘリコプターの様子を航空撮影。(AFP)
2021年のダカール・ラリー第7ステージの舞台の上空を飛ぶヘリコプターの様子を航空撮影。(AFP)
Short Url:
11 Jan 2021 03:01:28 GMT9
11 Jan 2021 03:01:28 GMT9

サウジアラビア、サカカ—- トヨタ所属のサウジアラビアのドライバー、ヤジード・アルラジが日曜日にマラソンの第7ステージで勝利をつかんだ。母国の希望が14度目の優勝を目指すオールマイティなリーダーに勝利したのだ。

ミニのドライバー、ペテランセルは険しい453kmのタイムトライアル・スペシャルステージであるハイール・サカカ間の砂山を走り終えてステージ首位獲得を狙った。

しかし、アルラジには別の考えがあり、ダカール参加18回目のベテラン・ナビゲーター、ディルク・フォン・ツィツェヴィッツの経験を生かし、100km離れてルートを選んだ。

アルラジは2015年のデビュー以来、同競技の第1ステージで連勝している。デビュー戦ではペテランセルに48秒の遅れをとり、3位となった。

4位はカタールのナセル・アルアティアだった。アルアティアはこれまで総合でペテランセルに7分53秒の遅れをとっており、3位につけた昨年の勝者サインツからは40秒以上の差がついた。

ペテランセル(55歳)がダカールに初出場を果たしたのは1988年のことだ。首位を走っていたアリ・バタネンのプジョー405が不名誉なことにバマコ市内で盗難にあい、金銭を要求された年だ。最終的に発見されたが、それはバタネンにとっては遅すぎた。

それ以来、ペテランセルはモータースポーツの過酷な試練を毎年の巡礼とし、二輪・四輪の両方で13勝をあげて、まさに彼にぴったりの「ムッシュー・ダカール」の愛称を手にした。

ペテランセルはこれまで第7ステージで6勝をあげており、月曜日の第8ステージでの初勝利を狙うことになる。第8ステージは、サカカから西の紅海のリゾート地ネオムに向かう花道だ。

AFP

特に人気
オススメ

return to top