Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ドバイ国際博覧会2020の日本大使が大阪国際博覧会2025への道を開く

ドバイ国際博覧会2020の日本大使が大阪国際博覧会2025への道を開く

21 Dec 2019
シンガー・ソングライターの嘉門達夫は、ドバイ国際博覧会2020で日本館を宣伝することに興奮していると述べた。(情報:ドバイエキスポ2020のWebサイトより)
シンガー・ソングライターの嘉門達夫は、ドバイ国際博覧会2020で日本館を宣伝することに興奮していると述べた。(情報:ドバイエキスポ2020のWebサイトより)
日本のアイドルグループ関ジャニ∞は、「ドバイから関西・大阪へ」というテーマで日本館を支援している。(情報:国際博覧会2020ウェブサイトより)
日本のアイドルグループ関ジャニ∞は、「ドバイから関西・大阪へ」というテーマで日本館を支援している。(情報:国際博覧会2020ウェブサイトより)
ピカチュウを含むすべてのポケモンキャラクターが来年のドバイエキスポをサポートする。 (AFP通信)
ピカチュウを含むすべてのポケモンキャラクターが来年のドバイエキスポをサポートする。 (AFP通信)
Short Url:
Updated 23 Dec 2019
21 Dec 2019

スタッフライター、ドバイ

ドバイ国際博覧会2020は、日本館の7人の大使を任命し、さらに多くの支援者登録を呼びかけている。

博覧会は来年10月に開始予定である。

ドバイ国際博覧会2020のウェブサイトによると、登録されている7人の大使は、シンガー・ソングライターの嘉門達夫、アイドルグループの関ジャニ∞、宇宙飛行士の山崎直子、女優の若月佑美、アニメキャラクターのガンダム、ポケモンのピカチュウ、東海大学高輪台中学・高等学校のアラブ首長国連邦交換留学生である。

広報大使は、興奮を生み、日本館宣伝のために採用される。

ウェブサイトによると、日本のシンガー・ソングライターの嘉門達夫は、ドバイ国際博覧会2020は大阪国際博覧会2025への道を開く上で重要な役割を果たすと述べた。

日本のアイドルグループの関ジャニ∞も、「ドバイから関西・大阪へ」をテーマに日本館を支援することにより、日本の未来の博覧会の土台作りの後に続く。

女優の若月佑美も感激を表し、ドバイ国際博覧会2020のウェブサイトの声明で次のように述べている。「日本人として、この役割を通じて我が国の美しさと魅力を世界に伝えたいと思っています。」

アラブ首長国連邦の交換留学生数名は、日本と中東のギャップを埋めたいと述べた。

「日本の学校で過ごした日々のお礼に、UAEに何かをお返ししたいと常に思っていました。日本館のPR大使として、私は両国をさらに近づけるために一生懸命働きます」とアラブ首長国連邦国民のアブドゥラ・アルマンソーリは語った。

アラブ首長国連邦日本大使のカリド・オムラン・スカイット・サルハン・アルアメリ氏は、ウェブサイトの声明で、ドバイ国際博覧会2020への日本の積極的な参加に感謝の意を表明した。

「名誉大使が、現在の二国間関係を強力に後押しし、名誉大使が日本の魅力を伝えることは非常に重要です」と彼は述べた。

最も有名な大使には、ポケモンのピカチュウや、日本館を宣伝するために団結したキャラクターが含まる。

topics
Most Popular
Recommended

return to top