Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 芸術家がアブドルアジーズ国王の最大の壁画を描く

芸術家がアブドルアジーズ国王の最大の壁画を描く

リヤドのキングファハド・ロードに建つ塔に描かれた、モハメド・アル・アンマー氏によるアブドルアジーズ国王の壁画。(提供)
リヤドのキングファハド・ロードに建つ塔に描かれた、モハメド・アル・アンマー氏によるアブドルアジーズ国王の壁画。(提供)
Short Url:
08 Jan 2023 11:01:14 GMT9
08 Jan 2023 11:01:14 GMT9
  • アル・アンマー氏はアラブニュースに対し、特に市内の市民や、住民、外国人から称賛を受けた後、これまでとは異なる、豊かで文化的かつ芸術的な体験であったと述べた。

タレック・アル・タカフィ

メッカ:芸術家のモハメド・アル・アンマー氏がリヤドのキングファハド・ロードに建つ塔に描いたアブドルアジーズ国王の壁画がギネスワールドレコードに登録され、受賞が期待されている。

この芸術家は、1,200平方メートルの面積に及ぶ緻密なグラフィティアートで通行人や観光客を魅了してきた。

アル・アンマー氏は、雨風などの気象要因によってグラフィティが損なわれないように、耐熱塗料スプレーを使用して、約50日間にわたり壁画制作に取り組んだ。

アル・アンマー氏はアラブニュースに対し、特に市内の市民や、住民、外国人から称賛を受けた後、これまでとは異なる、豊かで文化的かつ芸術的な体験であったと述べた。

彼は、この種のグラフィティは難しいが、取り組みがいのあるもので、国家の創設者に関するものであるため、細心の注意と専門知識が必要であると説明した。「大きな責任を感じました」しかし、彼はそれをやり遂げる自信があった。

「巨大な壁画を描くのが夢だったのです。その最初の試みがこの塔であり、広く称賛を受けました。高所で絵を描くのは簡単なことではなく、かなり危険も伴いましたが、通行人の方々の大きな声援に毎日励まされました」

この偉業を達成するために、何週間もかけて計画を立て、アイデアを細かく検討し、寸法や大きさを研究した。

グラフィティアートの影響力、魅力に惹かれ、多くの人がグラフィティアートに目を向けるようになった今、アル・アンマー氏は今後の活動について、大規模なペインティングに力を入れると語った。

グラフィティアートは、題材やスタイル、道具の使い方など、型にはまらないアプローチで、世界で最も普及している芸術のひとつになるまでには、いくつかの段階を経てきた。

特に人気
オススメ

return to top