Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本の茂木外相、イード・アル=フィトルに際してイスラム教徒に誓う

日本の茂木外相、イード・アル=フィトルに際してイスラム教徒に誓う

23 May 2020
イード・アル=フィトルを迎えた日本と世界のすべてのムスリムに祝いのメッセージを発出した日本の茂木敏充外務大臣。(AFP)
イード・アル=フィトルを迎えた日本と世界のすべてのムスリムに祝いのメッセージを発出した日本の茂木敏充外務大臣。(AFP)
Short Url:
Updated 23 May 2020
23 May 2020

カルドン・アジャリ

東京:茂木敏充外務大臣は本日、イード・アル=フィトルを迎えた日本と世界のすべてのイスラム教徒に祝いのメッセージを発出した。

「イスラム教徒の方々におかれては、断食月や断食月明けの祭日においても、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて懸命に取り組まれていることに敬意を表します」と、茂木外相はイスラム教国へのメッセージの中で述べた。「新型コロナウイルス感染症の拡大とそれに続く緊急事態宣言の発令に伴い、毎年イスラム暦断食月中に在京のイスラム外交団等を招待して行うイフタールを開催することができませんでした」
 
また、茂木外相は「イスラム諸国との信頼関係を重視し、政治・安全保障、経済、文化といった様々な分野で関係を強化してきました。現在、新型コロナウイルス感染症の拡大という世界的な危機に直面していますが、日本は、イスラム教徒の皆様を含む国際社会と緊密に連携・協力し、必ずやこの困難に打ち勝ち、イスラム諸国との関係をより一層深めていきたいと考えています」と述べている。

「断食月明けの祭日に際して、イスラム教徒の友人達との連帯を表明するとともに、新型コロナウイルス感染症の一刻も早い収束と、皆様の健康と御多幸を祈念いたします」 茂木外相は、東京の外務省が発表したメッセージの中でこう語っている。

topics
Most Popular
Recommended

return to top