Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 中東
  • 米国、ガザの人質解放の枠組みで「実質的な進展」を確認

米国、ガザの人質解放の枠組みで「実質的な進展」を確認

イスラエルとパレスチナのイスラム組織ハマスとの対立が続く中、人質の解放を求め、抗議デモに参加する人質の支援者ら(2024年2月11日、イスラエルのテルアビブにて)。(ロイター)
イスラエルとパレスチナのイスラム組織ハマスとの対立が続く中、人質の解放を求め、抗議デモに参加する人質の支援者ら(2024年2月11日、イスラエルのテルアビブにて)。(ロイター)
Short Url:
12 Feb 2024 03:02:43 GMT9
12 Feb 2024 03:02:43 GMT9

ワシントン:ガザでイスラム組織ハマスによって拘束されている残りの人質の解放を実現すべく、段階的な枠組みによる合意に向けて取り組んでいる交渉官らが、ここ数週間で「実質的な進展」を遂げたと、11日にバイデン政権の高官が語った。

11日に行われたジョー・バイデン大統領とイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相との45分間にわたる電話会談では、人質解放交渉が最大の焦点となった。同高官は、埋めなければならない「大きな」溝がまだいくつかあるが、「大体のことはまとまっている」と続けて述べた。

電話会談でバイデン大統領は、約130万人が「行き場のない」状態でラファに避難している現状では、米国はイスラエルによるラファでの軍事作戦を支持しないと強調した。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top