Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジの舞台芸術局、演劇業界を促進する大規模計画を発表

サウジの舞台芸術局、演劇業界を促進する大規模計画を発表

舞台芸術インフラ、国立劇場、リヤド劇場地区を改善する取り組みも開始し、国内制作や、ショーの開催・上演、イベントやコンテンツのための資金も提供されるようになる。(シャッターストック)
舞台芸術インフラ、国立劇場、リヤド劇場地区を改善する取り組みも開始し、国内制作や、ショーの開催・上演、イベントやコンテンツのための資金も提供されるようになる。(シャッターストック)
Short Url:
16 Jul 2021 09:07:16 GMT9
16 Jul 2021 09:07:16 GMT9
  • 同局は、「ビジョン2030」の目的に適う高度な演劇産業を創出するためのパートナーシップ構築に取り組む

ヘブシ・アルシャマリ

リヤド:サウジ舞台芸術局は14日、国内に活況な演劇産業を創出するための意欲的な新戦略を発表した。

演劇・舞台芸術局は、同分野における国内人材、雇用機会、エンターテイメント性水準の向上を目指す計画を発表した。

同部局のスルタン・アール・バザイ長官は、「我々の主な使命は、サウジの才能ある人々が成功実績を積み上げ、聴衆に感銘を与えるようなコンテンツを制作できるようにし、演劇・舞台芸術部門の発展と成長を促すことです」と述べた。

戦略に関する被雇用者の意識向上キャンペーンを実施するほか、「サウジ・ビジョン2030」や文化省の目的に適う高度な国内演劇産業を創出するために、同局は、業界におけるパートナーシップ構築のために取り組むことになるとアール・バザイ長官は述べた。

文化相のバドル・ビン・アブドラー・ビン・ファルハーン・アール・サウード王子が支援するこの取り組みは、文化副大臣ハメド・ビン・ムハンマド・ファイエズ氏やアール・バザイ氏を始めとする著名な面々が立ち合う席で発表された。

ハメド・ビン・ムハンマド・ファイエズ文化副大臣

ファイエズ副大臣は次のように述べた。「この戦略はさまざまな目標を設定していますが、その中には、多様なモデルを支援し、インフラや各都市への社会的・地理的なアクセスを整えるとともに、業界とその構成要素を含めた全般的な発展に配慮することなどが含まれます。そしてその最たるものが、国内の豊富な人材や能力の開発です」

「我々の文化、記録、物語を永続させ、我々の関心、我々の芸術、我々の野心を表現する素晴らしい演劇業界の確立を実現させるまでに、我々が取り組むべきことはたくさんあります」

「望む目標や結果を誰もが実現できるよう、演劇・舞台芸術領域に該当するあらゆる分野に力を付ける機会を提供するまでには、克服すべき多くの課題もあります」と同副大臣は付け加えた。

この戦略は、劇場、ダンス、サーカス、お笑い、ストリートパフォーマンス、モーションパフォーマンス、オペラなど、あらゆる形態の芸能を対象としている。また、会場、コンテンツ、制作、そして国内における舞台芸術文化の普及といった事柄も含まれる。

スルタン・アール・バザイ氏

同局は公式ウェブサイトでそのビジョンを、「あらゆる舞台で優れた才能が発揮され、感動的なパフォーマンスが創造されること」と紹介している。

その主要目的は、コンテンツの質と多様性を高め、国内作品の数と種類を増やし、演劇・舞台芸術業界へのアクセスを向上させ、聴衆や実演者の感性を高め、観客の需要を創出することであるという。

この目的を達成するために同局は、国内の才能ある人々のために効果的な劇場空間を造り、この業界の経済成長への貢献を強化し、生活様式としての文化を促進し、プロフェッショナリズムと創造性の水準を高めることを目指すことになる。

この業界の発展のために、2030年までに計26の取り組みが段階的に導入される。その中には、教育、訓練、人材発掘、学校演劇、伝統舞踊、文化ビジネス起業支援事業、演劇専門学校、キャリア開発スキーム、新卒採用、業界アワードなどが含まれる。

国内の舞台芸術インフラ、国立劇場、リヤド劇場地区を改善する取り組みにも着手し、国内制作や、ショーの開催・上演、イベントやコンテンツを支援するための資金も提供されるようになる。

現代技術に関しては、イノベーション支援プログラムやマルチスクリーン構想が導入される。また、観客動員数を上げるために、チケット代金の補助、観客満足度アンケート、演劇批評の育成、国内外の作品の認知度向上、地域社会の参加や文化的ツアリズムの奨励なども実施される。

教育課程や訓練コースを整えることで、約4500人の卒業生と4200人の有資格研修生が誕生すると同部局は見込んでいる。

特に人気
オススメ

return to top