Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • シリアのアニメーター、日本から大きなインスピレーションを得る

シリアのアニメーター、日本から大きなインスピレーションを得る

才能あふれるアニメーター、Mahmoud Moftah氏の作品
才能あふれるアニメーター、Mahmoud Moftah氏の作品
才能あふれるアニメーター、Mahmoud Moftah氏の作品
才能あふれるアニメーター、Mahmoud Moftah氏の作品
Short Url:
10 Mar 2022 06:03:31 GMT9
10 Mar 2022 06:03:31 GMT9

アミン アッバス

ドバイ:シリアのアニメーター、マハムード モフタ氏は、そのキャリアを通じて日本文化から直接インスピレーションを得て、アニメを制作してきた。彼は「その着せ替え人形は恋をする」、「天才王子の赤字国家再生術」、「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」、「スーパークルックス」などの作品に携わった。

アラブニュース・ジャパンの独占インタビューで、モフタ氏はアニメとマンガへのインスピレーションをこう語った。「私のインスピレーションは、「山下宏幸」「中村豊」「井上俊之」「森雅美」「黃成希」「山下清悟」など、たくさんのアーティストから得ました。」

「好きなアニメは「ドラゴンボールZ」です。すばらしい番組はほかにもたくさんありますが、子供の頃にDBZをよく見ていたので、感情的な選択です。」と付け加えた。

モフタ氏は2021年に自身のキャリアをスタートさせたが、アニメを学び始めたのは2019年のことだった。彼は、アニメーターは「イマジネーションをリアルに感じるものに」簡単に変えることができるので、アニメの仕事をするのが好きだと語った。

「私の最初のプロジェクトは「Naruto Fan Opening」というもので、その名の通り、アニメ「NARUTO」のオープニングです。当時、私とたくさんのアマチュア、何人かのプロが作ったもので、私にとって本当に良い経験になり、多くのことを学びました。YouTubeでStudio TonTonと検索すれば見つかります。」と付け加えた。

モフタ氏は、「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」、「BORUTO-ボルト-」など今後のたくさんのプロジェクトに携わっている。

topics
特に人気
オススメ

return to top