Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジのアーティスト、国王や指導者の肖像をコインで制作

サウジのアーティスト、国王や指導者の肖像をコインで制作

ヒシャム・アル・ナッジャー氏は現在、自身の絵画を創造的で独特な作品に興味のある人々に販売したいと考えている。 (写真/ Saleh Fareed)
ヒシャム・アル・ナッジャー氏は現在、自身の絵画を創造的で独特な作品に興味のある人々に販売したいと考えている。 (写真/ Saleh Fareed)
Short Url:
02 Jun 2022 03:06:08 GMT9
02 Jun 2022 03:06:08 GMT9
  • Al-Najjarは、世界中のコインでサルマン国王の肖像を制作し、脚光を浴びた。 「サルマン国王の絵には9,000枚のコインが必要でした。他の肖像画よりも多くのコインが必要で、完成までに3ヶ月かかりました。」
  • コインは多くの魅力があり、年を重ねるにつれ、私はかなり大量のサウジや 外国のコインを集めています。

サレハ・ファリード

ジェッダ:アーティストのヒシャム・アル・ナッジャー氏には、キャンバスや紙に絵を描くのは月並みに思える。その代わりに、ジェッダを拠点とするアーティストである彼は、その印象深い作品の背景にペニー硬貨やその他、諸外国のコインを使用している。

「サウジのコインや諸外国のコインを集めるのがかれこれ25年間ほど私の趣味なのです。絵を描くことはさておき、それがしばらく私のお気に入りの趣味だからです。」諸外国のコインの熱心なコレクターであるナッジャー氏はそう述べた。

ナッジャー 氏は、世界中のさまざまな地域のものを集めた10万枚を超えるコインの入った宝箱を持っているという。アンティークショップや珍しいコインのオークションなどを通じて収集したものだという。彼は現在、そうしたコイン使用してプロとして絵画を制作している。

2014年に貿易業界を退いたのち、2015年にコインアーティストとしての活動を開始した。

国家の記念日や建国記念日、ジェッダ・シーズン、地元の展示会などのイベントやフェスティバルで作品を展示し始めた頃、彼は耳目を集めることとなった。

ナッジャー氏は、世界中のコインを使用してサルマン国王の肖像を制作して脚光を浴びた。 「サルマン国王の絵には9,000枚のコインが必要でした。他の肖像画よりも多くのコインが必要で、完成までに3ヶ月かかりました。」

「それから私は、皇太子殿下と歴代国王の芸術的な肖像画を(制作することを)考えました。まずは下書きから始め、そこへコインを敷き詰めました。」

彼は他にも、コインを用いたサウジアラビアの国王や王子、湾岸諸国の指導者などの肖像画をすでに40作品制作している。たとえば、アブドルアジーズ国王やファイサル国王、ファハド国王、ハーリド国王、アブドゥラー国王、スルタン・ビン・アブドルアジーズ王子、ナイフ・ビン・アブドルアジーズ王子、サウード・アル・ファイサル王子、シェイク・ハリーファ・ビン・ザーイド、シェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド、シェイク・ムハンマド・ビン・ラーシドなどである。

ジェッダ・シーズンの一環としてアルバラドでコインの肖像画を展示している間、アル・ナッジャー氏はアラブニュースに対し、自身が長年にわたって集めたペニー硬貨すべてを組み立てて著名人の肖像画を作ってから、人生が別の方向へ向かっていると語った。

「コインは本当に多くの魅力があり、年を重ねるにつれ、私はかなり大量のサウジや外国のコインを集めていました。ですから、2015年にサルマン国王がサウジアラビアの統治者となった際に私はすぐに、二聖モスクの守護者である新国王への支持を表明するために集めたコインで何か新しいことをしようと考えました」と彼は述べた。

アル・ナッジャー氏が制作した2番目に大きな絵は、2,800枚のコインを用いたムハンマド・ビン・サルマーン皇太子のものだった。

アル・ナッジャー氏は現在、自身の絵画を創造的で独特な作品に興味のある人々に販売したいと考えている。

彼はまた、世界最大のコインの肖像画を作成してギネス世界記録にすることを目指している。

特に人気
オススメ

return to top