Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのアルウラでインタラクティブアート展を開催

サウジアラビアのアルウラでインタラクティブアート展を開催

18 Jan 2020
アルウラは考古学的な驚異であり、黄金の砂岩の峡谷、巨大なアーチ、岩石の層が有名で、多くの古代文明が生まれ、重要な文化的交差点となってきた。(写真・提供)
アルウラは考古学的な驚異であり、黄金の砂岩の峡谷、巨大なアーチ、岩石の層が有名で、多くの古代文明が生まれ、重要な文化的交差点となってきた。(写真・提供)
アルウラは考古学的な驚異であり、黄金の砂岩の峡谷、巨大なアーチ、岩石の層が有名で、多くの古代文明が生まれ、重要な文化的交差点となってきた。(写真・提供)
アルウラは考古学的な驚異であり、黄金の砂岩の峡谷、巨大なアーチ、岩石の層が有名で、多くの古代文明が生まれ、重要な文化的交差点となってきた。(写真・提供)
アルウラは考古学的な驚異であり、黄金の砂岩の峡谷、巨大なアーチ、岩石の層が有名で、多くの古代文明が生まれ、重要な文化的交差点となってきた。(写真・提供)
アルウラは考古学的な驚異であり、黄金の砂岩の峡谷、巨大なアーチ、岩石の層が有名で、多くの古代文明が生まれ、重要な文化的交差点となってきた。(写真・提供)
Short Url:
Updated 18 Jan 2020
18 Jan 2020

アシール・バシュラヒール

ジェッダ:アルウラ王立委員会は、Desert Xと提携して、この地域に初めてインタラクティブな芸術空間を導入する。

Desert Xは2017年に、現代アートと砂漠のコミュニティや文化を結びつける方法としてカリフォルニア州のコーチェラ・バレーで始まった。

これはDesert Xの最初の国際的なコラボレーションで、1月31日から3月7日まで、アルウラのWinter at Tantoraフェスティバルの一部として開催される。

アルウラ・バレーは、岩石の層、ドラマティックな砂漠の景色、考古学的な秘宝で有名な場所である。

Desert Xの芸術監督兼共同キュレーターであるネヴィル・ウェイクフィールドは、この展覧会は地元のアーティストと遠方で活動するアーティストを結びつけるものとなると語った。

「南カリフォルニアでアーティストがフォローしているのと同じもの、つまり環境、天然資源、文化的記憶、貿易、移民への関心といったものは、すべての人に共通しているということを発見するでしょう」と彼はアラブニュースに語った。「サウジアラビアで私が興味を持っているのはその人口構成です。サウジは非常に若い国です。これにより、新しい世代のアーティストが出現し、国際的な舞台で活躍すること(そしてその逆も)ができるようになることを期待しています。」

屋外展示

サイト固有の展示は、管理された環境または一定の環境が備わった美術館でのギャラリーのセットアップとは大きく異なる。キュレーターやアーティストは、天候から落石などの安全対策まで、展示プロセスを妨げる可能性のある外的要因に直面している。ウェイクフィールドは、不確実性がDesert Xのようなショーをエキサイティングなものにすると言う。 「それは自然の風景と真に関わりあうということなのです。」

アーティストは昨年、周囲の環境を把握し、自らの展示作品の提案を作成するため、サウジアラビアに招待され現場を訪れている。

アーティストは、風景の物理的性質のみならず、文化的、歴史的、社会的な特徴への彼らの対応に基づいて選考された。

リヤドに拠点を置くアーティスト、ムハンナド・ショウノは、Desert Xに参加するためなら何でもしただろうと言う。

「私はこの機会を逃すつもりはありませんでした」と彼はアラブニュースに語った。「砂漠で何かを視覚化し命を吹き込むことが無料できたり支援を受けられるような機会はほとんどありません。砂漠は芸術空間をセットアップする魅力的でロマンチックな場所です。」

彼はコンセプトについて何度か考えを変えた後、最終的に自分のデザイン、つまり彫刻の小道を採用した。

「私は、観客の中に、子供の頃に経験したようなことを引き起こしたかったのです。たとえば、宝のありかを示した砂漠の地図を発見して、その場所にたどり着いても何も見つからないようなことがあります。財宝箱は空っぽ。そこには何もなかったか、誰かが先ににそこにたどり着いたかのどちらかです。しかし、その旅や冒険は素晴らしいものになります」とショウノは言う。

サウジ人のアーティストである彼は、人々が内なる好奇心を解き放ち、彼らを目的のある発見に駆り立てるような機会、物質主義的な価値観に基づくものではなく、自分自身の中に意味を見つけることができる機会を提供することを望んでいた。


彼は、展示物を見つけるのは容易ではないと言う。 「それはより遠くより高いところにあります。そこに行けば行くほど、より自分自身を発見することができるでしょう。自分自身に向き合う、それが重要なことなのです」と彼は付け加えた。

人間と自然

チュニジア生まれでアメリカに拠点を置くアーティスト、リタ・アルバカーキは、人間と自然の関係をしばしば探求してきた。彼女のアルウラでのプロジェクトは、彼女の宇宙論に対する情熱も活用している。

「私は星間意識を見るためこの惑星にやって来るある女性宇宙飛行士の物語に取り組んでいます。彼女は私たちに星との関係について教えたいと考えています」と彼女はアラブニュースに語った。

この宇宙飛行士はさまざまな時代を旅しているとアーティストは説明する。彼女は未来から来ただけでなく、過去を訪れ、「まるで自分が天文学を産んでいるかのように、私たちにこの渓谷の星の全体像を教えてくれます。」

宇宙飛行士は、渓谷の西端にある岩に腰掛け、東の方向に渓谷全体を見下ろしている。

「 彼女は何かを語りかけているように見えます。彼女の下には直径の異なる99個の青い円があり、それらは上に並んだ星に対応しています。彼女は等身大よりもやや大きくなっています。このように壮大な空間で彼女に出会えるのは驚きです」とアルバカーキは言う。

彼女は昨年9月に初めてアルウラを訪れ、展示場所を探しながら地域全体を見る機会を得た。

彼女はキャリアの開始当初から砂漠で活動していたので、Desert Xは彼女にとって自然な一歩だった。「私は、最初からDesert Xの一員だったように感じました」と彼女は付け加えた。

topics
Most Popular
Recommended

return to top