Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • トヨタとマツダ、建設中の米工場に890億円追加投資=生産体制を強化

トヨタとマツダ、建設中の米工場に890億円追加投資=生産体制を強化

両社は追加投資によって最先端の製造技術を生産ラインに導入するほか、従業員向けの教育訓練プログラムを強化する。(AFP/file)
両社は追加投資によって最先端の製造技術を生産ラインに導入するほか、従業員向けの教育訓練プログラムを強化する。(AFP/file)
Short Url:
14 Aug 2020 03:08:42 GMT9
14 Aug 2020 03:08:42 GMT9

【ニューヨーク時事】トヨタ自動車とマツダは13日、米南部アラバマ州ハンツビルに建設中の合弁工場の生産体制を強化するため、8億3000万ドル(約890億円)を追加投資すると発表した。これにより同工場への総投資額は23億1100万ドルに膨らむ。

両社は追加投資によって最先端の製造技術を生産ラインに導入するほか、従業員向けの教育訓練プログラムを強化する。声明で「今回の投資は最高品質の製品を生産するという誓いを再確認するものだ」と強調した。

同工場では最大4000人を雇用し、トヨタとマツダのスポーツ用多目的車(SUV)をそれぞれ年間15万台ずつ生産する計画。新型コロナウイルス感染拡大の影響で稼働開始は来年後半にずれ込む見通しだが、屋根や床、防火設備、電気関連などの工事は75~100%完了したという。

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top