Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、政府と契約する外国企業に王国内での地域本部の設置を義務付け

サウジアラビア、政府と契約する外国企業に王国内での地域本部の設置を義務付け

約24社の企業がすでに、地域本部をリヤドに置く予定であると述べた。(シャッターストック)
約24社の企業がすでに、地域本部をリヤドに置く予定であると述べた。(シャッターストック)
Short Url:
16 Feb 2021 04:02:31 GMT9
16 Feb 2021 04:02:31 GMT9
  • ルールは2024年に実施される
  • 決定はサウジアラビア政府と取引する外国企業が王国内に拠点を置くことを促す狙い

アラブニュース

リヤド: サウジアラビアが2024年から、王国内に地域本部を持たない外国企業との契約を中止する。

このルールには、政府部局、政府機関、および政府所有ファンドが含まれることになると、サウジ通信社を通して発表された声明は述べている。

この決定は、サウジアラビア政府と取引する外国企業に対し、王国内に拠点を置く動機を与えることを目的とする。

また、雇用を生み出し、支出効率を高め、政府機関の購入する主な商品やサービスが王国に起源を持つものであることを保証する。

この動きは、先月開催されたフューチャー・インベストメント・イニシアチブ(FII)で、サウジアラビアがリヤドを世界トップ10の経済都市にするという戦略的計画を発表したことを受けたものだ。

約24社の国際企業が、地域本部をリヤドへ移転する意向を述べた。

声明によれば、今回の新たな決定は投資家がサウジ市場へ参入するための能力には影響を与えず、また、民間セクターとのビジネスは継続されるという。

 

特に人気
オススメ

return to top