Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジの中小企業、パンデミックからの回復のため借入でライフラインを強化

サウジの中小企業、パンデミックからの回復のため借入でライフラインを強化

パンデミック時に負債に直面したサウジアラビアの中小企業は、さらなる融資を求めている。(画像:Shutterstock)
パンデミック時に負債に直面したサウジアラビアの中小企業は、さらなる融資を求めている。(画像:Shutterstock)
Short Url:
07 Sep 2021 05:09:36 GMT9
07 Sep 2021 05:09:36 GMT9
  • 2021年第1四半期、中小企業の借入額が増加
  • データによると、2021年第1四半期の中小企業の借入総額は1,884億2,000SR(サウジ・リヤル―約500億ドル)で、2020年第1四半期の1,348億4,000SRから増加した

サラ・アルファイズ、ルバ・アルラシード

リヤド:2021年第1四半期に中小企業の借入額が増加したのは、パンデミックから前向きに脱出するために投資を行ったためであり、一部はCovid-19のロックダウンにより負債が発生したためでもある。

サウジ中央銀行の最新の算出によると、2020年第1四半期と今年の第1四半期の間に中小企業に付与された融資総額は39.74%の増加傾向が見られた。

データによると、2021年第1四半期の中小企業の借入総額は1,884億2,000SR(サウジ・リヤル―約500億ドル)で、2020年第1四半期の1,348億4,000SRから増加した。

サウジアラビア通貨庁(SAMA)のデータによると、中堅企業は政府補助金の最上位の受益者であり、その収益は4,000万SRから2億SRの間であった。中規模企業は、従業員数50~249人の企業が該当する。

ロンドン在住の独立系エコノミストであるモハメド・ラマディ氏はアラブニュースに対し「この期間に経済が復興し、中小企業部門が中小企業庁(Monshaat)を通じて政府の支援を受けたことにより」銀行と金融会社両方による融資が急増しているのは驚くことではない、と述べた。

「中小企業もロックダウン中の負債を補うために借り入れを行いましたが、それ以上にCOVIDの低迷から脱却するため、また修理、食品、テイクアアウトなどの活動を拡大するために借り入れを行いました」と付け加えた。

彼は、王国はハイテク分野の起業家を中心にマイクロファイナンスを奨励しているという。エコノミストは、この傾向は今後も続くと予想している。

すべての主要経済国は、強力な中小企業基盤からスタートしたが、商業銀行部門が効果的な融資の役割を果たせるよう刺激、同部門を強化する手法に移行した国もある。

また政府は、融資を行う銀行とのスポンサーシッププログラムなど、中小企業を財政的に支援するいくつかのプログラムを導入している。

ラマディ氏は次のように述べている。「数年前の、銀行の与信枠全体に占める中小企業部門の割合が5.8%で、金融会社におけるそれの割合はさらに少なかった当時と比較すると、今の状況はポジティブな印象を受けます」

報告書は、王国では、2020年第1四半期と2021年第1四半期を比較して、小規模企業が4.4%増加したと付け加えている。小規模企業は、売上高が300万~4,000万SRを超えず、従業員数が6~40人を超えない企業が分類される。

また、SAMAは、2021年第1四半期の金融会社による融資額が129億7,000万SRと、96億7,000万SRだった2020年第1四半期と比較して増加しており、2020年第3四半期時点での企業向け融資額は107億5,000万SRに達したと報告している。

しかし銀行部門は中小企業に対して最も多くの融資を行い、その額は1,645億3,000万SRであった。

SAMAの算出によると、7月の民間セクターに対する銀行の融資総額は、記録的な金額である1兆8,740億円に増加した。

これは6月に比べて0.5%増、前年同月比では15.7%増となっており、25ヶ月連続の増加である。

銀行の民間部門への貸し出しは12ヶ月連続で増加し、合計で1兆945億円となり、前年同月比で15%増、6月比では0.6%増となった。

特に人気
オススメ

return to top