Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • コロナとの戦いの中、サウジアラビアは中小企業に40億ドル以上の融資

コロナとの戦いの中、サウジアラビアは中小企業に40億ドル以上の融資

Short Url:
07 Sep 2021 10:09:30 GMT9
07 Sep 2021 10:09:30 GMT9

サラ・アルファイズ

サウジアラビアの中小企業がパンデミックの攻勢を乗り切るために、同国の銀行から40億ドル以上の資金が投入されたことが明らかになった

サウジアラビアの中小企業融資保証プログラム(Kafalah)のゼネラルマネージャーであるホーマ・ハシェム氏によると、Covid-19が世界的に流行する中、企業が存続するために戦った結果、融資額は2019年に比べて106%増加したとのことだ。

「Kafalah」プログラムは、サウジ工業開発基金(SIDF)に代表される財務省とサウジアラビアの銀行が連携し、サウジアラビア王国内の中小企業への融資を促進することを目的としている。

ランド・コーポレーションが2020年6月に実施した調査によると、地域の中小企業の85%が、外部からの支援がなければ12カ月間生き残れないと考えていることがわかった。

国際MENA(中東・北アフリカ地域)保証会議の初日に登壇したハシェム氏は、コロナウイルスの影響がこの地域を襲った際に、このスキームが企業を救うためにどのように機能したかを説明した。

「2020年のパンデミックでは危機的状況の中、Kafalahプログラムの保証に対する需要が前年比106%以上に増加しました。神の恩寵によりプログラムはその要請に応え、必要な保証を発行することができました」と述べた。

ハシェム氏は続けて「また、同プログラムは融資機関からの成功パートナーのネットワークを拡大し、サウジアラビア中央銀行の認可を受けた金融機関は33に上ります」と語った。

フォーラムによると、地域の全企業の80〜90%を中小企業が占めており、地域の雇用の70%を担っている。

サウジ中央銀行が月曜日に発表した統計によると、2021年第1四半期において、中小企業による借入が引き続き増加していることが明らかになった。

この統計によると、2020年の第1四半期から今年の第1四半期の間に中小企業に与えられた融資総額は39.74%増加。

Kafalahは、中小企業ファイナンス・フォーラム(SME Finance Forum)と共同で「アフターコロナにおける中小企業再構築における信用保証の役割を担う(The Role of Credit Guarantee Schemes in Rebuilding the SMEs Post-COVID-19)」というスローガンのもと、9月6日と7日に会議を開催する。

 

特に人気
オススメ

return to top