Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、2021年のガソリン、ディーゼル需要が増加

サウジアラビア、2021年のガソリン、ディーゼル需要が増加

Short Url:
19 Oct 2021 07:10:45 GMT9
19 Oct 2021 07:10:45 GMT9

ラムヤー・バガジ、ジアド・サッバーフ

リヤド/カイロ:サウジアラビアにおける自動車と航空用ガソリンの平均需要は、2020年の1日あたり455キロバレル(kbd)から比較して、2021年には470(kbd)に急増したことが、共同石油統計イニシアチブの発表を元にアラブニュースがまとめたデータで明らかになった。

2021年の算定結果は、今のところ最新のデータ取得月となっている8月までのものだ。

このデータは、パンデミックの影響が次第に小さくなり始めていることによるガソリン需要の回復を反映している。しかし、需要はパンデミック前の水準を依然下回っている。ガソリンの平均需要は、2020年以前のサウジでは500kbdを超えていた。

2021年のデータは不完全であり、12ヶ月分のデータが集まると、異なる結論が出る可能性がある。

サウジの自動車および航空用ガソリンの需要は8月に471kbdに達し、前月の473kbdから微減となった。前年比では、2021年の需要は、480kbdだった昨年8月から9kbdの減少を記録した。

同様に、サウジのディーゼルの平均需要は、2020年の492kbdからわずかに増加して、2021年は497kbdとなった。とはいえ、2020年以前の水準は依然として下回っている。2017から19年には、ディーゼルの平均需要は520kbdの大台を超えていた。

ディーゼルは主にトラックで使用されるため、全国の商品配送の強さを示す指標として大まかに利用できる。

8月には、ディーゼルの需要は532kbdに達し、前年同月比で11kbdの適度な増加となった。また、前の月の需要と比べても、41kbdの月間上昇を記録し、著しい増加となった。

特に人気
オススメ

return to top