Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • NEOMに世界最大の水上工業団地OXAGONが完成予定

NEOMに世界最大の水上工業団地OXAGONが完成予定

世界最大の水上工業団地となる予定のOXAGONのイメージ(提供)
世界最大の水上工業団地となる予定のOXAGONのイメージ(提供)
Short Url:
17 Nov 2021 04:11:16 GMT9
17 Nov 2021 04:11:16 GMT9
  • OXAGONはTHE LINEと同様の哲学と原則を補完する
  • このネットゼロ都市は100%クリーンエネルギーで稼働する

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は火曜に、世界最大の水上工業団地となる予定のOXAGONと呼ばれる、NEOMの産業都市の始動を発表した。

サウジ通信社が伝えた発表によると、OXAGONは1月に発表されたTHE LINE と同様の哲学と原則を補完し、自然との調和の中での非常に優れた居住性を提供する。

紅海のスエズ運河近く、THE LINEの南に位置し、この場所にある現ドゥバー港は、OXAGONの一部となる。

世界の貿易の約13パーセントが紅海を通っており、OXAGONは最先端の統合された港と空港への接続性を有する世界一技術が進んだ物流拠点となる予定だ。

OXAGONはNEOMおよびサウジアラビアの経済成長と多様性を促進し、ビジョン2030の下での我々の野望の実現をより近付ける。OXAGONは今後の産業開発に対する世界のアプローチを見直し、環境を守りつつ、NEOMの雇用と成長を創出する。サウジアラビアの地域での通商貿易に貢献し、世界的な貿易の流れの新たな中心を生み出すのに役立つだろう。それを見られることを嬉しく思う。

NEOM社の会長ムハンマド・ビン・サルマン皇太子

OXAGONはNEOMのために世界初の完全に統合された港とサプライチェーンのエコシステムを築き上げようとしている。港、物流、鉄道輸送施設が一体化され、二酸化炭素の排出を実質ゼロにしつつ、ワールドクラスの生産性水準を提供し、テクノロジーと環境的持続可能性の採用についての世界基準となるだろう。

このネットゼロ都市は100%クリーンエネルギーで稼働する。

「7つの部門がOXAGONにおける産業開発の中核をなし、イノベーションと新たなテクノロジーがこれらの産業の重要な基礎を作る。その産業とは、持続可能エネルギー・自動運転モビリティ・水のイノベーション・持続可能な食糧生産・健康と福祉・テクノロジーとデジタルマニュファクチャリング(通信・宇宙技術・ロボット工学など)・近代的建設工法であり、全ての動力源は100%再生可能エネルギーである」とも発表では伝えられている。

「優れた居住性を提供するTHE LINEの特徴の多くは、OXAGONの都市景観にも反映される。コミュニティは徒歩移動しやすいか、水素駆動モビリティが利用できる。持続可能な産業施設がコミュニティの周りに建設され、通勤時間は最小限となり、都市環境にシームレスに統合された自然を伴う、優れた居住性を提供する」とこの発表は伝えた。

MEEDの以前のレポートによると、米国を拠点とするParsonsにNEOM産業都市(NIC)のプロジェクト管理コンサルタントの役割が与えられている。

特に人気
オススメ

return to top