Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ウォーキング構想がサウジアラビアの公衆健康を促進

ウォーキング構想がサウジアラビアの公衆健康を促進

Short Url:
06 Mar 2021 09:03:49 GMT9
06 Mar 2021 09:03:49 GMT9
  • 参加者はソーシャルディスタンスを守る必要があると保健省は述べた

リヤド: 保健省が3月5日に行われる祝日「ウォーキングの日」を祝った。

同省は、公衆健康の促進、ウォーキング文化の拡大、ウォーキング人口の増加、および慢性疾患に苦しむ500,000人以上の人々の支援を目指している。

同省は3月10日にウォーキング・チャレンジを開始することを発表している。このチャレンジで参加者たちは日々のウォーキング目標を8,000歩以上に設定する。各週で最も多く歩いた人たちには褒賞が与えられる。

人々は自由にアプリ「Sehhaty」をダウンロードして、登録および参加することができる。同省によれば、参加者はソーシャルディスタンスを尊重し、予防対策に従う必要があるという。このチャレンジは、ソーシャルメディアのLive Wellアカウントで特集される。

ウォーキングは悪玉コレステロールや余分な体脂肪の削減、関節の柔軟性や筋力の維持、ストレスや不安感の緩和、および気分の高揚に役立つ。

またウォーキングは、骨粗しょう症の予防、バランスや血流の改善、健康的な体重の維持、体力向上、および心臓病や高血圧、糖尿病などの慢性病の進行リスクの軽減も可能にする。

この意識向上のための取り組みは、社会の健康と安全を守り、健康的な行為を奨励する同省の継続的な努力の一環である。

SPA

特に人気
オススメ

return to top