Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • IAF会長リヤドを初訪問 サウジの2023年ワールドコンバットゲームに向けた準備を称賛

IAF会長リヤドを初訪問 サウジの2023年ワールドコンバットゲームに向けた準備を称賛

リヤドで開催される2023年ワールドコンバットゲームズに向けた準備が「素晴らしい」と称賛される。(提供された写真)
リヤドで開催される2023年ワールドコンバットゲームズに向けた準備が「素晴らしい」と称賛される。(提供された写真)
Short Url:
29 Nov 2021 01:11:08 GMT9
29 Nov 2021 01:11:08 GMT9
  • フリースマン氏はサウジ合気道協会のバセーム・ザレ会長に会い、ワークショップに参加した。

アラブニュース

リヤド: 国際合気道連盟(IAF)の会長であるビルコ・フリースマン氏がリヤドを訪問し、2023年ワールドコンバットゲームに向けた準備状況について「素晴らしい」と語った。

フリースマン氏はサウジ合気道協会のバセーム・ザレ会長に会い、リヤドで開催される2023年ワールドコンバットゲームに参加するサウジ国内外の協会の共同ワークショップに参加した。

「興味深い取り組みを目にし、この国際的なイベントの開催前に、その成功への自信を深めることができた。大会に参加する15の国際的協会の代表者が出席したワークショップでは、会場となる施設の準備状況や設備に加えて、2023年の大会期間中の物流支援やサービスについて話し合った」とフリースマン氏は述べた。

さらに、「設立前のプランニングと目標設定に基づく取り組みにおけるプロ意識と、サウジアラビアが示す能力が、本大会の成功に貢献することは間違いないだろう」と付け加えた。

フリースマン氏は、中東と世界におけるサウジアアラビアの重要性を強調し、同国がこの国際的イベントを主催することが、あらゆる国際的武道大会の改善に寄与するだろうと話した。

また、IAFの会長はザレ会長と複数の会議を開き、イベントに必要な準備について意見を交わした。

特に人気
オススメ

return to top