Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 世界各国の国旗のキャラクターが東京五輪に和のテイストを

世界各国の国旗のキャラクターが東京五輪に和のテイストを

23 Dec 2019
アラブ首長国連邦(UAE)の「南沙流(NassarまたはNassaru)」は、国を構成する7つの首長国を体現し、国旗の色をすべて含むデザインに姿を変えている。(写真提供: The Flag Project)
アラブ首長国連邦(UAE)の「南沙流(NassarまたはNassaru)」は、国を構成する7つの首長国を体現し、国旗の色をすべて含むデザインに姿を変えている。(写真提供: The Flag Project)
Short Url:
Updated 25 Dec 2019
23 Dec 2019

アラブニュース・ドバイ

もし国旗がキャラクターだったら、披露する場はオリンピックが一番だろう。ワールド・フラッグ(World  Flags)というプロジェクトが、まさにそれを実践した。

このプロジェクトでは、参加国をアニメのキャラクターとしてイメージし直し、国旗をユニークなアニメの登場人物として提示している。キャラクターのコスチュームとデザインには、国旗の要素が組み込まれている。

2020年の東京オリンピックにあわせ、アーティストのグループが、伝統的な装いをアニメ風の方法で使用し、アートと各国の国旗の情報を組み合わせた。

教育とエンターテイメントというコンセプトからスタートしたこのアート作品が今、人々の心を捉え始めている。

ワールド・フラッグのウェブサイトによると、キャラクターには、生き物ではないものに人としての特徴をつくり出す「擬人化」という考え方を広げることで、2020年の東京オリンピックを盛り上げる意図があるという。

掲載されている各国には、漢字、有名な言葉の引用、またはその国由来の表現があてがわれている。開催国である日本は「釜本(Kamamoto)」というキャラクターで日の丸のコスチュームに身を包み、フランスの「亜蘭(Alain)」は三色旗の鎧をまとっている。

同様に、ノルウェーの「無九(Munch)」は藍色のスカンジナビア十字を身に着け、ベルギーの「駄流電弩(Dardenne)」は武者の衣装を着ている。

アラブ首長国連邦(UAE)の「南沙流(NassarまたはNassaru)」は、国を構成する7つの首長国を体現し、国旗の色をすべて含むデザインに姿を変えている。

これはオリンピックの公式プロジェクトではないものの、日本と結びついてよく知られているシンボルを全面に押し出している。侍、漫画、そしてアニメのキャラクターだ。

人物化することに加え、「ワールド・フラッグ・プロジェクト」は、国旗について詳細な説明をつけることで国旗の由来と特徴を掘り下げている。

topics
Most Popular
Recommended

return to top