Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン、ベイルートでの爆発事故で日本から緊急支援を受ける

レバノン、ベイルートでの爆発事故で日本から緊急支援を受ける

救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。(MOFA)
Short Url:
11 Aug 2020 06:08:49 GMT9
11 Aug 2020 06:08:49 GMT9

アラブニュースジャパン

日本の外務省によると、8月4日にベイルートで起きた痛ましい爆発事故で30万人もの住民が避難したことを受け、日本は月曜日、レバノンに緊急支援物資を送った。

テントやスリーピングパッド、毛布などを含む緊急支援物資は、国際協力機構(JICA)を通じてラフィク・ハリリ国際空港に届けられた。

救援物資は爆発の被害を受けたすべての人に配布される。外務省によると、日本政府はレバノンの復興への希望と祈りを表明し、支援と必要な協力を行う用意があるという。

特に人気
オススメ

return to top