Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 総裁選候補 石破氏 投票権ない人にも訴えていく姿勢崩さず

総裁選候補 石破氏 投票権ない人にも訴えていく姿勢崩さず

(ANJ photo)
(ANJ photo)
Short Url:
12 Sep 2020 08:09:12 GMT9
12 Sep 2020 08:09:12 GMT9

カルドン・アズハリ

東京:安倍晋三首相の退任による次期総裁選に立候補している石破茂氏は、会見で「今回は党員にすら投票がないが、国民に投票権がなくても、党員に訴えていくことがきわめて大事だ」と強調した。

 9月11日に都内で行われた記者会見で、元防衛大臣であった石破氏がアラブニュースジャパンの質問に答え、今回の総裁選は自民党幹部や主要派閥内で決定され、党員や国民には投票権がないことを説明した。

 「今回は(出馬を)やめときなという人も結構いた。ちゃんとしたルールの時に出るべきで、今回はやめておいて、その間に力を蓄えるのも道ではないか、と真摯に忠告してくれた友人も多くいた。」と今回の出馬を迷ったことを明かしながらも、同時に「おかしいことはおかしいと言える機会が与えられるのは、ありがたいこと」と述べた。

 「おかしいと言えないくらいなら政治家を辞めます、やっている意味がない。」と続け、今回の総裁選への意気込みも示した。

 世論調査によれば、石破氏は他の候補者である菅氏、岸田氏よりも支持されているというデータもあるものの、自民党の主要派閥が支持する菅氏が次期の自民党総裁および総理大臣として有力とみられている。

 あるメディアアナリストは石破氏の人気について、石破氏の主張や発言は他の有名な自民党議員に比べても、とてもはっきりとしているため、支持者は石破氏と直接的なつながりを感じることができる、と説明する。

 現在、自民党は衆議院の465議席のうちの過半数の284議席(9月1日時点)を占めているため、自民党総裁が次期総理大臣に就任することになる。

topics
特に人気
オススメ

return to top