Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 最後の一言を争う戦い。アメリカ大統領選討論会に巻き込まれた日本人通訳

最後の一言を争う戦い。アメリカ大統領選討論会に巻き込まれた日本人通訳

ドナルド・トランプ氏とジョー・バイデン氏がクリーブランドで初の米大統領選討論会に臨んだ。(AFP通信)
ドナルド・トランプ氏とジョー・バイデン氏がクリーブランドで初の米大統領選討論会に臨んだ。(AFP通信)
Short Url:
01 Oct 2020 08:10:07 GMT9
01 Oct 2020 08:10:07 GMT9
  • トランプ氏とバイデン氏は、討論会が自らの支持基盤を活性化することを期待してクリーブランドに到着した
  • 2人のやり取りは、怒りに満ちた妨害と辛辣な非難が目立った

アラブニュース・ジャパン

怒りに満ちた妨害と辛辣な非難が目立ったドナルド・トランプ大統領と民主党のジョー・バイデン候補による最初の討論会は火曜日の夜、コロナウイルスのパンデミック、都市で起きている暴力、雇用の損失、そして最高裁が国の医療の将来をどのように形作るかをめぐり、物議を醸すやり取りに発展した。

日本では、この討論会に3名の通訳を追加で導入し、トランプ氏、バイデン氏、司会者のクリス・ウォレス氏の発言をうまく翻訳しようとしたことで、さらに混沌としたものとなった。

どういうわけかこれまでの非常に醜い選挙運動にふさわしく、近年で最も混沌とした大統領選討論会で、トランプ氏はバイデン氏の発言に叫ぶように割り込み、2人は頻繁に相手の発言中に話し出した。あまりに何度もトランプ氏に発言を遮られたバイデン氏は最終的に「おい、黙っててくれないか?」と食いついた。

日本経済新聞は、日本語字幕を加えて討論会のより分かりやすい翻訳を提供した。 

世界中のネットワークは、討論会での出来事を明確に翻訳するのに苦労しており、中でも日本の公共放送局であるNHKの報道は最も注目に値する。

たびたび、トランプ氏はバイデン氏の発言を遮り、繰り返し司会者であるFOXニュースのクリス・ウォレス氏の発言中に話し出して、会話を制御しようとした。大統領は質問が自らの税金やパンデミックに関することであろうとなかろうと、厳しい質問を受けると、バイデン氏を激しく非難するために話をそらそうとした。

* AP通信

特に人気
オススメ

return to top