Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 東京都の小池知事 東京大会は「史上最高の大会」として記憶される

東京都の小池知事 東京大会は「史上最高の大会」として記憶される

2021年7月24日、TMCトークで講演する東京都の小池百合子知事 (Screengrab)
2021年7月24日、TMCトークで講演する東京都の小池百合子知事 (Screengrab)
Short Url:
24 Jul 2021 05:07:03 GMT9
24 Jul 2021 05:07:03 GMT9

アラブニュース

東京都の小池百合子知事は、24日、東京五輪・パラリンピックが、より良い未来のための希望の光となることを願っていると語った。

大会2日目のイベントの一環として、東京都メディアセンターは、小池氏のTMCトークをライブで行い、大会について都知事は、「持続可能な復興の象徴であり、将来のオリンピックに世界のモデルとなることを期待している」と語った。

小池知事は、また、23日に行われた開会式は、‘United by Emotion’(共感を通じた連帯)をコンセプトとしていると語り、言葉や文化が違っても、スポーツには人々をつなぐ力があると説明した。

小池都知事は「本大会は、まさにスポーツの祭典であり、史上最多の33競技339種目が行われます。東京2020大会は、復興オリンピック・パラリンピックであるという思いです」と述べた。

持続可能性のコンセプトのもと、選手に授与されるメダルは、国民から集められた電子機器などから製造されていると説明した。

小池知事は、「持続可能な社会のモデルを世界に示したい」と述べた。

都知事は、東京オリンピック・パラリンピックが「史上最高の大会」として記憶されることを願っていると述べ、講演を終えた。

特に人気
オススメ

return to top