Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本の外相、イエメンのフーシ派による攻撃を非難

日本の外相、イエメンのフーシ派による攻撃を非難

Short Url:
17 Sep 2021 04:09:32 GMT9
17 Sep 2021 04:09:32 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:茂木敏充外相は今日、イエメンに拠点を置くフーシ派武装勢力によるサウジアラビアへの攻撃を再び非難した。

「日本政府としては、9月4日に発生したサウジアラビア東部州へのミサイル攻撃事案をはじめ、フーシ派によるサウジアラビアへの累次にわたる越境攻撃を強く非難する」

また、「日本政府はこれまでも、フーシ派を含むすべての関係者に対して、イエメンにおける即時の停戦と政治的解決に向けた早期の対話の開始を呼びかけているところだ」と強調した。

茂木氏は、「グルンドベルグ国連イエメン担当特使による活動を始め、国際社会のイエメン紛争の終結に向けた取り組みを後押ししていきたい。私自身もカウンターパートとの電話会談であったり、最近は中東訪問の機会に、イエメンにおける停戦と平和の実現に向けた働きかけを行った」と述べた。

茂木氏は、イエメンや中東の平和と安全を実現するため、中東内外の関係諸国と引き続き協力していくことを明らかにした。 

 「日本が輸入する原油の90%は中東からであり、中東の平和と安定は日本にとって極めて重要だ」

特に人気
オススメ

return to top