Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 一匹狼の河野太郎氏、日本の首相の型を破れるか?

一匹狼の河野太郎氏、日本の首相の型を破れるか?

8月の世論調査で河野氏は、首相に最も適している人物のトップとなった。総選挙を間近に控える中、自民党にとって重要だとコメンテーターたちはみている。
8月の世論調査で河野氏は、首相に最も適している人物のトップとなった。総選挙を間近に控える中、自民党にとって重要だとコメンテーターたちはみている。
Short Url:
17 Sep 2021 11:09:37 GMT9
17 Sep 2021 11:09:37 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:菅義偉首相が辞任を決断したことから、自民党は今月末に新総裁を選出、その総裁が日本の首相に就任することとなる。自民党派閥の性質に鑑みると、選挙前に裏での交渉が行われた後に候補者たちが闘う機会が与えられる。

抜け目ない交渉が終わるまで確実なことはないが、現在、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子氏に対し、国民の支持を得て先頭を走っているのは58歳の河野太郎氏である。

岸田元外相は安心感があり、やや魅力に欠けるものの自民党の権力ブローカーらに好まれる候補者として評価されている。野田氏と急進派の高市氏はそれぞれ党の左派と右派に訴えるだろう。一方、河野氏は驚くほど非日本的な一匹狼のイメージを持っている。自身の考えを持ち、その考えを話すことを恐れない人物だ。

河野氏はジョージタウン大学卒で流暢な英語を話す。それは日本では必ずしも高く評価されるわけではないが、ワクチン担当大臣としてファイザー社と交渉し、重要な能力であることを示した。

河野氏の日本語のツイッターは230万人のフォロワー数を誇り、これもまた日本では珍しいことだが、彼はオンラインでも対面でも人々と討論することを厭わない。批評家たちは彼を歯に衣を着せない、議論好きである、と評するだろうが、彼の率直さは有権者にアピールし、若い世代の支持を集め始めている。

彼は現代的な政治家かもしれないが、日本ではよくあるように、政治家一家の生まれである。父親の洋平氏はかつて自民党総裁や衆院議長を務め、祖父の一郎氏は副首相に上り詰めた。河野氏自身は、外務大臣と国防大臣としての政治キャリアがある。

8月の世論調査で河野氏は、首相に最も適している人物のトップとなった。総選挙を間近に控える中、自民党にとって重要だとコメンテーターたちはみている。

週刊朝日に寄稿したベテランジャーナリストの田原総一朗氏は、「自民党議員の多くは、今秋の衆院選で落選するのではないかという危機感を抱いている。全国の選挙区で菅首相の評判が極めて悪いからである」と指摘した。

また田原氏は「河野氏が何としても首相にしたくない勢力がある。その最大勢力が経産省だ。河野氏は原発反対を強く唱えていた。多くの政治家と違って容易には政策を変えないので、彼は信頼されている。しかし経産省も全国の電力会社も河野氏が首相になるのは困るわけだ」と付け加えた。

特に人気
オススメ

return to top