Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 日本で最も長く首相を務めた安倍晋三氏の告別式がしめやかに執り行われる

日本で最も長く首相を務めた安倍晋三氏の告別式がしめやかに執り行われる

2022年7月12日火曜日、東京都の増上寺で、安倍晋三元首相の葬儀の前に、人々が花と祈りをささげるために列を作っている(資料写真/AP)
2022年7月12日火曜日、東京都の増上寺で、安倍晋三元首相の葬儀の前に、人々が花と祈りをささげるために列を作っている(資料写真/AP)
2022年7月12日火曜日、東京都の増上寺で、安倍晋三元首相の葬儀の前に、人々が花と祈りをささげるために列を作っている。安倍氏は8日、西日本の奈良県で街頭演説をしているときに暗殺された。(資料写真/AP)
2022年7月12日火曜日、東京都の増上寺で、安倍晋三元首相の葬儀の前に、人々が花と祈りをささげるために列を作っている。安倍氏は8日、西日本の奈良県で街頭演説をしているときに暗殺された。(資料写真/AP)
Short Url:
12 Jul 2022 04:07:22 GMT9
12 Jul 2022 04:07:22 GMT9

日本で12日、祈りと花がささげられ、弔旗が掲げられる中、安倍晋三氏の告別式が執り行われた。安倍氏は評価が大きく分かれる人物であり、先週、街頭演説中に銃殺されるまでは、日本の最長在任の首相として政治を支配していた。

警察が厳戒態勢を敷く中、黒いスーツと黒いネクタイを身につけた男性たちや、黒いドレスと真珠のネックレスを身につけた女性たちが、東京の中心部にある増上寺に入り、家族葬を執り行った。曇り空の下、うだるような夏の暑さの中、訪れた人たちが近くの歩道に並び、一人の女性が花を手向けていた。

11日の夕方、数百人が列を成して寺に入り、67歳で亡くなった安倍氏に哀悼の意を表した。8日に安倍氏が手製の銃を持った無職の男に殺害された事件は、国中を驚かせた。この国では、銃犯罪や政治的暴力は極めて少ない。

午後1時(GMT4時)開始予定の告別式は、メディアには公開されず、家族や親しい友人だけで執り行われた。安倍氏の妻である昭恵さんが喪主を務めた。

式の後、安倍首相の遺体を乗せた霊柩車は東京の中心部を通過する予定だ。

葬列は、東京の政治の中心地である永田町を通る予定だ。そこには、政治家だった父の死後、安倍氏が1993年に若手議員として初めて入った国会議事堂や、首相官邸などの歴史的な建物がある。その首相官邸にいた安倍氏は、首相として二度、2012年から2020年まで長く国を率いた。

早朝から、喪服を着た人たちが、カジュアルな服装でリュックを背負った人たちに混じって、増上寺の前で長い列を作っていた。

ノウミケイコさん(58歳、教師)は、境内に設置された安倍氏の大きな写真に祈りと花をささげに来た多くの人の一人だ。写真の中の安倍氏は、シンプルな白いシャツを着て、腰に手を当てて笑っている。

「安倍さんが総理で、国を任されていたときは安心感がありました。本当に応援していたので、こうなって、とても残念に思っています」と彼女は話した。

与党自民党の本部の前に並んだ人たちもいた。彼らの目的は、15日まで設置される仮設の祭壇に供え物をすることだ。党の職員が出てきて、蒸し暑い中、汗をかいている弔問客に冷たい麦茶を出していた。

国際的な指導者からも続々と弔辞が寄せられた。アントニー・ブリンケン米国務長官は11日朝、東南アジアから米国に向かう途中、弔問に訪れた。ジャネット・イエレン米財務長官や、家族ぐるみの友人として私的に来訪していた台湾の頼清徳副総統も弔問した。

共同通信によると、世界各国から弔意のメッセージが2000通近く届いたという。


卓越した勇気、大胆さ’
フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、パリにある日本国大使館を訪れた後、ツイッターのフランス大統領公式アカウントに投稿された映像の中で哀悼の意を表した。

「全ての会談、協力、特に2019年に(日本を)訪れたことは忘れません……私は友人を失いました」とマクロン氏は厳かに述べた。

「彼は、卓越した勇気と大胆さで国に尽くしました」

殺人未遂容疑で現行犯逮捕された容疑者は、警察によって山上徹也(41)だと特定された。山上容疑者は、母親が「多額の寄付」をした宗教団体と安倍氏につながりがあると考えていた。共同通信が捜査関係者の話を引用して伝えた。

合同結婚式や熱心な信者で有名な統一教会は11日、山上容疑者の母親が同団体の信者の一人であると発表した。ロイター通信は、母親が他の宗教団体に所属しているかどうか確認することはできなかった。

山上容疑者は安倍氏を背後から銃撃した。使われたのは、黒いテープが巻かれた、長さ40センチ(16インチ)の手製の銃だった。

松野博一官房長官は12日の記者会見で、日本政府は手製の銃のさらなる規制の必要性を検討すると述べた。

手製であるか否かを問わず、現在の法規で銃は厳しく規制されていると認識している、と同氏は述べた。

二之湯智国家公安委員長は12日の記者会見で、安倍氏の警備体制を検証するチームを立ち上げるよう指示したと話した。

「この事件を非常に重く受け止めている」と同氏は述べた。日経新聞が報じた。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top