Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エルドアン大統領が、トルコは今週イドリブの監視所からシリア軍を排除すると語る

エルドアン大統領が、トルコは今週イドリブの監視所からシリア軍を排除すると語る

26 Feb 2020
トルコは、ロシアとイランとの2017年の合意により、イドリブ県の「緊張緩和地帯」周辺に12の監視所を設置した。(AFP通信)
トルコは、ロシアとイランとの2017年の合意により、イドリブ県の「緊張緩和地帯」周辺に12の監視所を設置した。(AFP通信)
Short Url:
Updated 26 Feb 2020
26 Feb 2020
  • 我々は今月末までに何らかの方法で、トルコの軍事監視所を(シリア政府軍の)包囲から解放することを計画している
  • トルコはロシアとイランとの2017年の合意により、イドリブの「緊張緩和地帯」周辺に12カ所の監視所を設置した

アンカラ:トルコは、ロシアが支援するシリア政府軍の侵攻に屈することなく、シリア北西部のイドリブ地域にあるトルコ軍監視所から2月末までに同軍を排除する計画を立てていると、水曜日にタイイップ・エルドアン大統領が述べた。

イドリブの空域使用問題は間もなく解決するだろうと大統領は述べた。ロシアがシリア政府軍の攻撃を支援してこの地域の空域を支配し、トルコ支援の反政府軍をほぼ毎日爆撃している。

「我々は今月末までに何らかの方法で、トルコの軍事監視所を(シリア政府軍の)包囲から解放することを計画している」とエルドアン大統領は自党の国会議員たちに向けたスピーチで述べた。

トルコ軍が支援するシリア反乱軍は今週、イドリブ県ナイラブ村を掌握したと反乱軍およびトルコ側の情報筋は述べるが、シリア大統領バシャール・アサドの政府軍は県内の他の地域への侵攻を続けている。

エルドアン大統領は最初2月5日に、アサド政府軍がトルコ軍事監視所のラインから退去しなければ、トルコ軍が彼らを排除すると述べていた。

トルコは、ロシアとイランとの2017年の合意により、イドリブ県の「緊張緩和地帯」周辺に12の軍事監視所を設置したが、現在そのうち数カ所がシリア政府軍の前線に侵攻されている。

ロイター通信

topics
Most Popular
Recommended

return to top